珈琲が好きなら一つは持っておきたい「ドリップケトル」のすすめ!野田琺瑯ドリップケトルII

珈琲が好きなら一つは持っておきたい「ドリップケトル」のすすめ!野田琺瑯ドリップケトルII

目次
スポンサーリンク

一日に3杯は珈琲を飲みます。

日本茶、紅茶よりも、珈琲派です。マメを挽くことはありませんが、インスタントでは満足できない層です。

挽かれたマメを買ってきて、ペーパードリップで珈琲煎れるのですが、普通のやかんだと、ゆっくりお湯を注ぎたい願望を叶えることができません。

大抵おいしい珈琲の入れ方の基本は、「ゆっくり煎れろ」なわけで。

冬場は灯油でストーブ焚きまくっている私です。これはもう「ドリップケトル」買っとけ!と、冬が終わりそうないま、ようやくゲット(笑)

R-blog-IMG_8104

▲箱です。「コーヒー好きなあなたに…」琺瑯はIHでも使えるみたいです。

R-blog-IMG_8108

▲カパッといくと、こんな感じ。

R-blog-IMG_8111

▲蓋。

R-blog-IMG_8114

▲形が気に入ったポイントです。

R-blog-IMG_8116

▲この細い口で、お湯をゆっくり注ぐわけです。

R-blog-IMG_8120

▲冬場は基本、ストーブなので、お湯は潤沢にございます。

お湯の出る感じは動画でどうぞ。

で、肝心の味ですが、全然違います。

ゆっくり抽出すると、濃いですね。濃いんだけど、雑味もこし取られている感じ。

何事も焦らず、じっくりと楽しむことが大事なんですね。いや、コーヒー旨いわ。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事