映像とダンスが完全にシンクロする「enra」がすごかったので調べたら、こんな映像あった

prasmっていうブログだよ

映像とダンスが完全にシンクロする「enra」がすごかったので調べたら、こんな映像あった

いやー、映像と動きが合うだけで、あんな感じになりますか!@shintarowfreshです。

2013-1-3-07

プロジェクションマッピングしかり、映像を立体物とからめると、本来映像の唯一の弱点である3D的な表現があっさりクリアできてしまって、面白い限りですね。

さて、enraと言えば

このお城でドタバタするアレが有名ですが、昨日のSHOWTIMEでの、アリスが、なんか微妙やったなぁ、と思った方が多いと思います。

世界1のSHOWタイム~ギャラを決めるのはアナタ~

こういう感想を見越してか、新しい映像がYoutubeに上がってました。

これはなかなかにお洒落。

本来、音楽や映像に動きを完全に決め打ちしているこのパフォーマンスですから、筋を追うとかよりも、もっとこういうなんていうか、シャレオツな表現だけに特化すればいいのになぁと思います。

剣とかコマでどうこうとかいる?というのが個人的な感想です。子供を喜ばせるための仕掛けとしては技術も映像もそうじゃないやろ?という感じが拭いきれません。

本来的にこういうふうに、ライトの延長として写真やアニメーションが写せるという発想が、プロジェクターとの同期って正解だと個人的には思うんですよね。

これだと、見る人は加点法で採点するけれども、剣で切る、殴るとかは、動きがずれた時にどうしても減点法で見られる分、ハードル跳ね上がると思うんですよね。

アリスは全然しっくり来ませんでしたが、今回の映像は、とても気持ちがいいですね。

コチラにまだまだあるので、ぜひとも見てみてください。

http://www.youtube.com/user/papanda87/videos

コジャレ映像大好きや

@shintarowfreshでした。

次回の記事は
「デザインがすごく好みなスマートウォッチがSKAGENの「HAGEN CONNECTED」です」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品