DJIのドローン用レンズ交換カメラ「ZENMUSE X7」、本体だけで35万円でため息しか出ない

DJIのドローン用レンズ交換カメラ「ZENMUSE X7」、本体だけで35万円でため息しか出ない

目次

ひとこと。

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

シンタロヲフレッシュ
シンタロヲフレッシュ ざっくり言うと
  • ドローンには男の夢がある
  • けど
  • いいお値段。
スポンサーリンク

かっこいいのう。かっこいいのう。

もはや完全にドローンのデファクト的存在 DJI が放り込んできたガチプロ用のドローン用レンズ交換型カメラ 「 ZENMUSE X7 」、本体だけで35万円という価格感。

35万円というと

キヤノンの EOS 5D Mark IV や ソニーの α7RⅡ あたりのかなりハイエンドよりなボディーと同価格帯。ふぅ。

Zenmuse X7(レンズを含まず)を購入

何回も書いているように、カメラ本体で35万円

レンズ群は短焦点4本セットで55万円なので、お手頃と言えばお手頃なんでしょうけども、APS-C機の中級ミラーレス何台買えんねんと言える価格。

Zenmuse X7 DL/DL-Sレンズセットを購入

でも、やっぱ、キレイ…

映像を見てると正直まあ、そういうことで納得出来るレベルですね。

ただし、このカメラを使うにはまずはInspireが必要になってくるわけですけども。

しかしドローンが持っているこの魅力はなんなんでしょうね。この操縦する喜びと仕上がってくる映像の間違いなさよ。

地面に経っている人間が本能的に快感を感じるんですかね? バードビューってのは。 高所恐怖症の僕でもドローン使うのは楽しいのです。

時間に余裕がある人は…

こういう記事↑もあります。

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

いいかい?