Apple Watch 3 (セルラーモデル) のレビュー。こんなの初めて

Apple Watch 3 (セルラーモデル) のレビュー。こんなの初めて

目次

ひとこと。

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

スポンサーリンク

スマホとセットじゃないと意味ない感じのスマートウォッチ。

そういう風に思ってない? 僕は思ってます。

単体で通話可能になったセルラーモデルの Apple Watch Series 3 は今までのスマートウォッチとは何か違うのかも知れない!と予約日に予約して発売日になんとかゲットしてしばらく使ってみました。

いいとこもあれば悪いところもあるので、とりあえず感想いきます。

お財布機能、クッソ便利

これはもうこれだけは言わせてくれよの Apple Pay 支払い端末としての便利さよ

Apple Pay – Apple(日本)

財布やカードを「取り出す」という動作から一生解放された気分。

快感。

もう取り出す必要もなく「差し出す」だけ。

実際にはサイドボタンを2回押して使用カードを選ぶ必要はあるけども、ポケットやカバンにに入っている財布を引っ張り出すよりも圧倒的に楽

コンビニとかでの会計で時計を出すのは未だにちょっと恥ずかしいけども、便利だから我慢する。

時計としては、微妙

まず Retina なディスプレイはやはり綺麗。

だけどもある程度腕を持ち上げて時計を水辺付近まで傾けないと画面が反応しないから、ささっと時間だけ確認したいときにぜんぜんくらいままだったりする。

なので時間確認端末としては絶妙に微妙
確認出来ないほどではないし、致命的でもないけども角度や反応度合いを自分で調整出来たりするとありがたい。

au版のApple Watchで組み合わされてたスポーツタイプ標準バンドの「スポーツループ」の装着感は思ったよりもいい。

↑ベリベリのやつが5つも付いている。
長さの調節も自在。付け外しも楽ちん。Apple Watch 本体も厚みはあるけども重みはない。

フィット感よくて楽ちんなんだけども、これ、時計としてカッコいいか? という疑問はつねに頭をかすめる(笑)

別のバンドを買えばいいんだけども、写真のこのセットだとカジュアルすぎてビジネスシーンではキツい。

ジャケット着ることもあるしな。

通知のバイブが気持ちいい

iPhone 7 から搭載されているタプティックエンジンのバイブはかなりよい調整で、プルンと震える感じは実に気持ちが良い。

基本通知音の「リンッ」の調整も好みだけども、職場とかで鳴るとそれなりに目立つので基本音声は切ってある。

けども、バイブの振動で充分通知の役割は果たしている。

まあまあ所見殺しなので、マニュアルを読もう

アップル製品お馴染みのマニュアルはうっすいペラだけなので、まずはある程度マニュアルを読み込もう。

操作に関しては結構戸惑う。

Apple Watch の使い方 – Apple サポート

Apple Watch のステータスアイコンと記号 – Apple サポート

画面を上にスワイプして出現する「コントロールセンター」のアイコン類は見ただけでは全くわからないので、マニュアルを参照。

画面を強めに押し込んで反応させるフォースタッチ強プッシュは結構使うし操作として試してみるのを忘れがちなので、覚えておくが吉。

Apple Watch の概要 – Apple Watch ユーザガイド

そもそもアプリの出し入れや細かい設定はiPhoneからしか出来なかったりする

標準アプリだけでもまあまあ数がプリインストールされてるので、真面目に全部いい感じに設定しようと思ったら数時間は楽勝でいかれるので覚悟して。

セルラーモデルだからといって、小さいiPhoneが腕にある訳ではない

これは僕としてもかなりの勘違いだった。

セルラーモデルになって、ある程度のアプリが親機であるiPhoneなしに動くのかな?と思ったけどもぜんぜん動かない

iPhoneが近くになくても出来るのは……

  • 電話
  • お財布機能
  • 各種通知
  • 音楽の再生
  • 地図の閲覧
  • 運動の記録

大きく言ってこの辺で、それ以外のアプリは近くにiPhoneがなければ全くもって動作しない。動くのもあるけども、多分だいぶ少ない。

Apple Watch だけで Twitter や Instagram を快適に見ることは今のところ(多分これからも)無理。

Series 3 になってそれはそれとしてスマートウォッチがそこそこスマートになったんだろうけども、思っている感じのスマートウォッチではまだまだない。

iPhoneありきのウィジェットが確認出来る程度の仕事以外は出来ないので、本格的にiPhoneなしではキツい。

音声ダダ漏れでよければ電話も出来る、けども……という感じ。

キラーアプリがないから総じて地味

初めてスマホ持った時に感じた、あ、すごい便利かも……みたいなのはとりあえずまだスマートウォッチにはないね。

Apple Watch もスポーツ系の機能は強いし、心拍計始めセンサーとしては超優秀なんだろうけども、うぉぉぉおおおおお! iPhoneが近くになくてもすげーことが出来ちゃうぜ!!!!!

的な興奮はないです。

それでもまあ、わりと便利なアプリを上げておくなら。

和暦Watch
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル

役所やらでの手続き系で、あれ、今って平成何年やっけ? がなくなって恥ずかしくなくなる。

干支もわかって、なんというか、便利ではある。

Moneytree – 家計簿より簡単資産管理
カテゴリ: ファイナンス, 仕事効率化

一旦iPhone側で同期させておけば口座残高や使ったお金がサクッと把握できてそれはそれで便利。

Nuzzel: News & Newsletters for Busy Professionals
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング

Twitterでフォローしている人が呟いた記事をパパッと読めて便利。

Workflow
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Apple Watchは出来ることの縛りがキツいけども、使い方によっては便利になりそうで、workflowは持っておくとよさそう。

IFTTT
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

ボタンウィジェットを使えば定型文を一撃でLINEグループに放り込めるので、便利。

コンプリケーションにも対応。

Tweetings
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

現状タイムラインが閲覧出来るのはこいつくらいなので、一応。

Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング

フィードが普通に閲覧出来て、ハートも押せる。

こんな感じで、どれも生活を変えるほどの便利さはない。

文字盤変えるの楽しいし、カスタムしがいがある

文字盤自体にいろんな種類があるので、選ぶ楽しみはある。

さらに言えば「コンプリケーション」に対応しているアプリを文字盤に組み込んで1タップで起動できるので、なかなかカスタムのしがいがある。

対応アプリは限られているけども、1タップで起動できるアプリをどこに仕込むか、いろいろ考えて楽しめる。

プリインストールのタイマーとか、再生中の音楽とか、カレンダーの予定、リマインダー等、選択肢は結構広いので、自分の使い方にあったカスタムが出来るのは捗る。

バンドを変えて気分転換

アップル製品のお楽しみとしていろんなバンドが売り出されているので、時計自体のカスタムも楽しめる、かな。

アンダーカバーがApple Watch専用バンド発売 | Fashionsnap.com

クオリティーや価格帯がピンからキリまであるのでお気に入りのブランドが限定品でも出すまでは今の奴で我慢かな。

Mac のロックを Apple Watch で解除できるの、地味に便利

毎日毎回のことなので、いちいちパスコードを打たなくてもMacのロックが解除されるのは快適。

Apple Watch で Mac のロックを自動解除する – Apple サポート

「Apple Watch Series 3」でMacのロック解除を利用するためには「macOS High Sierra」が必要 | gori.me(ゴリミー)

Apple Watch Series 3の場合はMacのOSをHigh Sierraにアップデートしないと設定自体が出来ないので気をつけよう。

デジタルクラウンで音楽の音量をコントロールできるの地味に便利

ご存じAirPodsにはボタン類がいっさいなくて音量のコントロールはiPhone出すしかなかったんだけども、音量コントロールがデジタルクラウンを回すだけで出来るのは地味だけどものすごい便利。(むしろこんな所便利に感じる方があれだけども)

車に乗っているときに曲を飛ばすのも腕で出来るので我慢する必要がなくなった。

電池は2日くらいは持ちそう

Apple Watch – バッテリー – Apple(日本)

公式で連続駆動は18時間。体感でもハードに使わなければ1日で50%を切ったことはないので、うっかり充電を忘れても1日くらいは大丈夫。

「100%までの充電に約2時間」なので、もしもの時もサクッと充電は終わりそうです。

現状まだまだ趣味性の強い嗜好品

お財布機能が使える腕時計はソニーの「wena wrist」やら他にもあるし、現状はキラーアプリもないし、単体で電話できるからといって5万円出すほどの品ではないかなというのが正直なところだけども、それでも財布としては便利だし、通知が腕に来るから電話を取りだしていちいち確認したり、Macのロック解除やらのちょっとした煩わしさから解放される感じは買って損した!という感じでもないです。

あと大人のおっさんが付けるにはバンドの工夫が必要かな。若々しい感じがすごい。

耐水で頑丈で多少便利なスマートウォッチとして、他機種と比べるとけっこう頑張っている感じはしています。

Watch OS の進化やキラーアプリの出現で化けるだけのポテンシャルは感じるので、僕と同じように小さなiPhoneじゃないと満足できないSEユーザー層は買っても問題ないかな。

買うか迷っている人の参考になれば幸いです。

はい。

オンラインショップ | ソフトバンク https://www.softbank.jp/online-shop/

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

いいかい?