単機能・高音質なICレコーダーで音声ブログに機動性を!「SoundPEATS Nano6」【PR】

単機能・高音質なICレコーダーで音声ブログに機動性を!「SoundPEATS Nano6」【PR】

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

ポッドキャスト(音声ブログ)や原稿書きにあると便利なボイスレコーダー。

機能性にて値段は結構ピンキリだったりします。言ってみればスマホにボイスレコーダーの機能があるし、どの価格帯を選ぶか迷いがちな商品ジャンルかなとも思います。

今回、「SoundPEATS」さんに6000円弱クラスの簡単操作で使える小型のボイスレコーダー「Nano6 ボイスレコーダー」をレビュー用に1台頂きました。さらにプレゼント用にもう1台頂いたので、ICレコーダー・ボイスレコーダーを検討している人は是非最後までチェックしてみてください。

DSC00808

「SoundPEATS Nano6」外観や使い方

DSC007971

パッケージこんな感じ。商品が前に押し出された感じです。

DSC00801

中身は、本体と充電・取り込み用のケーブル、取説です。

DSC008171

ケーブルは汎用的なUSB-マイクロUSBですね。

DSC00811

操作系は本体の両サイドに。曲の送りや録音レベルの調整が物理ボタンになっているのでかなり楽です。

DSC008141

マイク部分、録音されたファイルはステレオになっていますが、位相を感じられるほどのステレオ感はないので、実質モノラルかな。

前後左右の指向性はとくになくて、遠くの音も結構拾います。

ボディー下部にスピーカーが搭載されていて、録音したファイルをすぐに確認出来るようになってて、便利。イヤホン挿すのダルいですからね。

また、イヤホンジャックも付いているので、録音状況をモニターしながらの収録も出来ます。機能的にはほんとうに過不足のない機種です。

初期設定として日付を合わせておけば、ファイル名にて録音日がわかるようになるのでやっておきましょう。

「SoundPEATS Nano6」音質チェック

マイクはコンデンサマイク。

集音性の高く、あまり特定方向への指向性はなく、まんべんなく距離に応じて音を拾ってくれます。

スイッチ操作等をバシバシ拾えるくらい感度はいいです。

wavモード(最高音質)での録音を無加工でのせますね。

どうでしょうか?コレよりももっとクリアに撮ろうと思ったらマイク立てるしかないかなぁってくらい結構よい音で撮れる印象です。

ポッドキャストや書き起こし原稿の記録程度には十分な機能性です。

「SoundPEATS Nano6」の不満点

音質に関しての不満は特にないのだけども、録音開始までには多少(数秒)の待ちが発生します。

録音から1分くらいまではバックライトが灯ってますが、その後に消灯してしまうので、撮れているかどうかちょっと心配になります。

あと、物理的に録音メディア(マイクロSDとか)を取り出せず、音声データは本体とパソコンをケーブルで繋がなければなりません。逆に言えばメディアの入れ忘れ等を気にせず使えるので個人的にはぜんぜんオケーです。

あったら便利な単機のボイスレコーダー

今まではマイクを立てたりして収録していたポッドキャスト、こいつのおかげでサクッと収録出来るようになりました。

移動中の車とかで撮れるので、気持ちがスゴイラクです。

インタビュー仕事や仕事の打ち合わせの録音もボタン一発、アプリを切り替えたりする必要がなく、また、このサイズ感なので持ち歩くのもぜんぜん苦にならずに捗ります。

正直子供の小さい頃の声を手軽に残せるようになったのが凄い嬉しい。

そのうち、まとまった量になったらレコードを作って末永く残しておきたいなと思います。こういう遊びが出来るのほんと嬉しい。

「SoundPEATS Nano6」を読者に1台プレゼント

SoundPEATSさんから読者の方にも使ってみて欲しい!ということでプレゼント用に1台頂きました。

レビュー等を書いてくれると嬉しいけども、別に強制ではないので、欲しい方は「#nano6がもらえると聞いて」というハッシュタグをつけてこの記事をツイートしてくださいね!

僕のTwitterアカウント(@shintarowfresh)をフォローしなくてもいいですが、当選の連絡等はTwitterのDMを通して連絡しますので、連絡が付くように設定をお願いします。もちろんフォローしてもらえると嬉しいです。

ボイスレコーダーを探してたんだけどって方はこの機会にどしどしご応募ください!

注:応募は締め切りました。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 5月号『サク旅』
月刊 prasm 5月号

「日常の延長線上の日常」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
Apple Watch の純正充電ケーブルまあまあ高い問題