Apple Watch の純正充電ケーブルまあまあ高い問題

タイムライン

Apple Watch の純正充電ケーブルまあまあ高い問題

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

これは別にApple Watchだけというわけじゃなくて、Apple純正のケーブル類はまあ、とにかく、エッてなるくらいのお値段で。

ならば、同じくらいの金額出すならばもうちょい性能のいいサードパーティー製がええやろ、という俺の意思に合致する商品が、これ。

Apple Watch 磁気充電ケーブル(1m) – Apple(日本)

純正のケーブルは、流石にデザインが超絶シュッとしているけども、1mのケーブルで3,200円。

キッチリ同じ金額で、手に入るcheeroの充電ケーブル。首をクッと持ち上げられる機能付き。

DSC00468

ケーブルで充電して本体壊れたんじゃ話にならないので、MFi認証は助かる。

DSC00473

パカリ。

DSC00476

Watch本体とくっつく部分は、純正っぽいマグネット内蔵で適当においてもちゃんとベスポジに来る感じ。

首の持ち上げは、写真に写ってる20度くらいの角度が限界。

ケーブルはファブリック系の断線しにくいタイプ。出しっぱなしにするような製品なので、この心遣いはニクい。

DSC00478

背面が全体的に滑り止めになっているので、がたつきはほぼない。

角度を付けて充電するなら

cheeroの充電器はクッと持ち上がるところがポイント。

もちろん、寝かせても使える。

ナイトスタンドモードとして置時計として使う場合は、この角度がちょっとありがたい。

アップル純正のくっつく以外に何の機能もないすっきり感にえ?ってなる層は、同じ金額のこっちを選ぶといいかな。

僕は寝室での充電用に買いました。はい。

cheero Charging Dock for Apple Watch ( MFi認証 ) アップルウォッチ専用 ワイヤレス充電機能付き折り畳みスタンド 38 mm / 42 mm どちらも対応 ケーブル長さ90cm

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
パソコンが充電出来るタイプのモバイルバッテリーもずいぶん安くなったよね
次の記事(Next)
単機能・高音質なICレコーダーで音声ブログに機動性を!「SoundPEATS Nano6」【PR】

関連するおすすめ商品