真似できたらご飯が食べられるブログ飯な人たち、もしくは絶望的なリスト

真似できたらご飯が食べられるブログ飯な人たち、もしくは絶望的なリスト

目次
スポンサーリンク

参考リンクから目を通してもらえると、話しが早い。

ブログでご飯を食べたいと思ったらチェックしておきたいブロガー15人 | Amp.

面白いところに顔が載った。って言うか久しぶりに他のブログからリンク貼ってもらえた(笑)ホワイトなリンクをもらえてホクホクの私ですが

[N] ブログで生活していると言われているブロガーたちのアクセス数を「SimilarWeb」で調べてみた

コグレさんのこの記事だと誤解をしてもらっているかもしれないので、沈黙は金とは百も承知で面白がろうと思います。

ちなみにせっかく面白い波でRSS購読者が増えているので自己紹介させてもらえれば、僕は本職はグラフィックデザイナーでして、ブログでドーナッツを食べているくらいのアレです。ご飯なんて主食なんてとんでもない感じです。

デザイナーなのに、デザイン論ほったらかしてブログについて書いたり、ブロネクとかしてるからリスト入りした人です。

まあ元記事をちゃんと読んでいる方ならば

今回は『ブログでご飯を食べたい』と思ったらチェックしておきたいブロガー …

via.ブログでご飯を食べたいと思ったらチェックしておきたいブロガー15人 | Amp.

一言もブログでご飯を食べているブロガーと書いてないことに気がついていると思いますし、あくまでもAmpのライターの方の視点で役に立つかもね!という切り口です。みなさんご存知の的な中に放り込まれてあたふたしますが、乗るしかない!このゲフンゲフン。

枕が長すぎましたが、この記事のターゲットはここ数ヶ月でブログ始めた人かなと。

がっちりとブログを軸に食っているプレイヤーを意外と知らないのかなぁという印象を持ったので、お節介ながら個人的に知っている人で食べている人をお知らせ。という寸法。

できるだけ出典をブログ記事から抜こうと思うのですが、まずかったら教えて下さい。


会社の卒業、これから、そして未来へ | gori.me(ゴリミー)

人気ブログを作るための3ステップ | ごりゅご.com

上記の方たちは(ごりゅごさんを除いて)退職あるいはブロブに専念する等の記事を書かれているので、いわゆるひとつのブログを軸にやっている人たち(出版・セミナー等の副業があるかもしれないけど)だと思います。(あくまでも記事出展時)

どの方も個性があり、真似ができたら苦労はないなという名プレイヤーですね。

フレッシュ分析で共通していることは「ブログに本気」「クレバー」そして「圧倒的にブログ好き」このへんでしょうか。技術じゃないんだなぁ、(技術もだけど)ハートなんだなぁ。と、なんの役にも立たない分析終わり。

面白いブログを作ろう!と研究される方にはブログ運営を軌道に乗せるまでの時期が一番アグレッシブにブログを書いていると思いますので、1年くらい記事を遡って読んでみることをおすすめします。

ここまで読んでブログ飯楽勝すぐると思われた方はそっ閉じで問題無いです。

「ブログ飯」を目指すことに対しての反響を受けて感じたこと

くれぐれもお気をつけて、プロを目指し、名乗って下さい。

さて、これだけのリストだとこの記事(僕的に)面白く無いので、ブログ飯じゃない人も併せてご紹介。むしろこっちがメインです。はい。

attripさんやnarumiさんは当然ブログ一本かと思ったら全然だったっていう絶望感よ。

ほかにもお仕事をされながら愉快なブログを書かれている人たちをたくさん知っています。とはいえきりがないので個人的によく読んでいるブロブを列挙させてもらいました。

いやいやもっとおもしろいブロガー知ってるぜ大会はTwitterでお願いします。

「プロブロガー」もしくは「ブログ飯er」を目指す勇者の方たちに於かれましては、少なくとも上記にあげているブログ飯「じゃないほう」のブログと肩を並べる、もしくは同様の突き抜けっぷりを発揮できる根拠の有無を問わない自信があるかないかをまずはご確認下さい。

さらには先行者の特典も、Googleからの信用もまるでない状態で、かつ、同じ土俵で戦わないクレバーさ、をちゃんとお持ちかどうか、今一度お確かめ下さい。

短期的にアクセスをかっさらう方法は比較的難しくないかもしれませんが、長期的に成長しつつ、面白い記事を書き続ける黄金の方法を僕は知りません。

そんなことが出来ている人をRyoAnna以外に知りません。

ちなみに、「じゃないブロガー」の方たちは、アクセスや収益がないからプロにならないわけではないとだけお伝えします。アクセスも収益もあってもブログに専念するかしないかは本人の考え方次第だからでしょうね。

もちろん全てのサラリーマンの方に働きながら書ける道が当てはまるとは思えません(労働環境や勤務形態に依るでしょう。)が、お仕事をされながらでも圧倒的に有益だったり面白いブログって作れるんですよね。個人的な意見を言わせてもらえれば「やめなくてもいいんじゃね?」派だったりします。

好きなことだけして生きていく事と、得意なことで仕事をすることは似ているようで別だよなと思うし、優劣はないと思います。仕事は仕事です。仕事が遊びの人も中にはいると言うだけの話しです。

耳触りのいい言い訳ばっかり言うからお前のブログはダメなんだ?耳が痛すぎるだろうが!

余談だけど、こういう有益で貴重な情報を引き出すあたりイケダハヤトさんは優秀な人と言わざるを得ないと思います。(言いたくない訳じゃない(笑))氏の意見で気分を害している大人もたくさんいると思いますけど、それでも貴重でガチな意見を引き出していることも事実だと思うからね。

俺のイケダハヤト論–誰よりも良記事を生み出した天才編集者 : Blog @narumi

ただ、なんつーか、ジェダイナイトとシスみたいにさ、煽るプロと煽らないプロっていうジャンルが出来てくれないと「プロ」イコール「煽る」構図が邪魔で邪魔で。ダースモールもヨーダもいるから懐の広い作品になるわけで。ストームトルーパーやジャージャービンクスもいるから略。

とはいえ四国現住組としてまたは地方で泣きながらブログを書く者として、お近づきになれればいいなと思っています。ただちょっと徳島と高知は距離があるので、気軽に会いに行けないフットワークと体重の重さよ。

まとめ

この記事を読んで「なんだ、飯ちょろいじゃん!(笑)」と思える優秀なプレイヤーがわんさか出てきてくれることを一泡沫ブロガーとして願っております。

あ、懐かしいネタでアクセスをわけあう「チームバイラル」の皆さんは「優秀なプレイヤー」には含みませんのであしからず。

贅沢しなければ食える、こういうネットになると楽しいだろうなぁと個人的には思ってますよ。ユーチューバーでも、ブロガーでも、まとまーでも、ツイッタラーでも、noterでも、面白い人は面白いんですよ。咲くべき場所で咲くんですよ。

きっと多分。(ああ、この倒置おっさんポエムっぽいわぁ)

盲信して突っ込むことも必要だとは思いますが、一歩引く技術も技術として持っていると捗るのではないでしょうか。

「会社員ブロガー」は客観的に見て「つまらない」 : まだ東京で消耗してるの?

自称「プロブロガー」のエントリーがつまらない7つの理由 – Hagex-day info

ネット学級委員長が醜い! – Hagex-day info

結論:プロって名乗ってもあまり旨味はない。プロでも面白い・プロじゃなくても面白い。名乗ろうが名乗るまいが面白いコトがお金になる。

結論:あんまりブログ論書いたらブーメランで怪我するから、控えめにしといた方が結果いい感じになる。

最終的には

fre
ふれ:趣味?趣味ですか……デュフフ、しいて言えば「ブログ」ですかね…スーハースーハー

holiday
淑女(ほりでぃ):まあ知的!

みたいな世界になればイイと思います。

そもそもブログ飯とは?とか強調すると顔が変になるよ!イージーイージー。

ネット民の過半数が陥る”俯瞰中毒”の症状とは? – トゥギャッチ

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事