新生活、テーブルに花器を

タイムライン

新生活、テーブルに花器を

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

テーブルグリーンを置くようになって、それまではほとんどまったく縁のなかった花屋さんや園芸店に足を向けるようになった。

花屋にいく * prasm(プラズム)

とはいえ、足繁く通うようなこともなく、せいぜい季節の変わり目に行く程度で。

でも花器を買ってからというもの、2週間に1度程度は花屋さんに足を運ぶようになった。

500円も出せば季節の綺麗な花が手には入ることに毎度驚く。

お花屋さんにおいて、一等地とも言えるガラス張りの冷蔵庫(?)

あれの前に立つたびドキドキする。

あの花にしようか、あの花とあの花を組み合わせてみたらどうだろうか?

お金に綺麗も汚いもないが、2週間テーブルを彩ってくれる花に使う500円はとても上等なお金の使い方のような気がして、気分がよい。

環境が変わる人へ、花を飾れる程度の余裕が心にあれば、きっと大丈夫だ。

テーブルの花が心にちょうどいいバッファをくれるし、日の当たる場所が、お気に入りの場所になる。

バッファ * prasm(プラズム)

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
初める