花屋にいく

花屋にいく

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

いや、実際は花屋に行きたかったわけじゃないんだけども。

前々からテーブルグリーンが欲しいなぁと思ってて、いろんなECサイトを物色し、ネットで注文する意思を固めていた。

買い物でショッピングモールに出かけた歳、何かの拍子で妻と植物の話になって「そういえばモールの1階にお花屋さんがあるよ」と教えてくれた。

何度も来ているモールだけども、僕はそのお花屋さんのことは知らなかった。

どれどれ、物は試しだ……と冷やかしで覗いてみた結果、エアプランツ2株、多肉植物を1株をお持ち帰り。

A5F2A302-7729-4B51-8D99-95F5D81C971B

7460C679-E3D7-4365-841D-2B9D7CCE12AD

7C368495-42AA-4BCC-B6B4-2FD31D4369FA

植物を飾るガラスや鉢は、餅は餅屋のセリアで。

ちなみに余っていた(捨てる寸前の)無印の歯ブラシ立ては最高のベースに(笑)

一人で買い物に来ていたらこうはならなかっただろうなぁと不思議な気分になる。

二人で(または家族で)日々を一緒に過ごす巡り合わせを感じつつ、ちょうど欲しい植物を(ネットよりも安い値段で)買うことが出来た。なかなかよい休日だし、なかなかよい買い物だった。

このエピソードからは特に得るべき教訓もないが、足りないところや欠けているいるところを補ってくれる存在がそばにいてくれるラッキーに(あと新たな緑色の家族に)乾杯。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「「小さい」ことは
いいことだ」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
2017年、今年のベストヒット
次の記事(Next)
時間が経っても同じ物が買える、ロングライフという価値