2018年の3足

タイムライン

2018年の3足

Contents !!
バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

靴とカバンはめっぽう好きでして。もちろん去年もそれなりに買いました。

できるならば、置く場所が無限に増やせるならば、好きなだけ好きな靴を買いたいなぁと思う私ですが、それと同時に、靴選びを終わらせてしまいたい欲望もあります。

“満足感のある買い物”を僕として定義するなら「○○選びを終わらせてくれること」かなと。

スニーカーじゃないスニーカー

スニーカーに関してはもうしばらくは買わなくていいなと思わせてくれたのが Hender Scheme(エンダースキーマ) の革靴。

これはスニーカーというよりも革靴なのだけども、革靴なのに完璧にスニーカーっぽいところが気に入りました。

足に合わないと泣けるので、お店に行って直接買って持って帰りました。タイミング的には

この↑記事くらい。

こんな変な靴ほかにあるかよ!と変な靴オブザイヤーだよ!!と。

革靴なので雨の日には履けないこの感じ、スニーカーとしての用途としては絶妙に微妙なのだけども、長く長く愛せる一足として、そして経年変化や手入れを楽しめる一足としてめちゃくちゃ気に入っています。

重いサンダル

変な靴オブザイヤーは上の Hender Scheme フェイクポンプフューリーだけども、こちらも負けずに変だなと思って買った(妻にプレゼントしてもらった)のが、このサンダル。

エア搭載なのが面白いTomo&Co(トモアンドシオー)のサンダル。

たしかこれは、Tomo&Co(トモアンドシオー)×Name.(ネーム)のコラボモデル。

サンダルとしては信じられないくらい重いけども、靴みたいに安定しているし、見た目は奇抜だけどもどんなパンツにもフィットする合わせやすさもあって、春から秋頃までずーっとはいてました。

誕生日付近に買ってもらったから、Hender Scheme買った直後くらいかな?

寒くなってつま先痛くなるくらいまでは春からズーッと履いてましたね。今年もお世話になります。きっとたぶん。

防水スニーカー

キャンプするならゴアテックスの履き物って避けては通れないんですよね。いや、ほんと、マジで。

履き物っていうか、もう全部、服も帽子も、手袋も、何もかも。

防水透湿な安心感って偉大で。

キャンプだと地面のコンディションが鬼悪いこともザラでね。しっかりした靴が欲しかったのですが、珍しいスニーカーがメルカリに出てたのを捕獲しました。

買ったのは、10月なので、わりと最近です。

お洒落は足元から

下着のように毎日使うものだからこそ、こだわって。

歩くってのは移動の基礎ですからね、お洒落に安全に、快適になれば生活の満足度は自ずと上がるわけで。

置き場所に限界があるので、もうしばらくは買えないかなぁと悲しい気持ちにもなりますが、2018年は履き物的に豊作でした。

もう増やせないといいつつも、限界を突破させる逸品に2019年も出会えますように。

実際にもうすでに1足買ってしまったんだけども、それはまた別のタイミングで紹介します。

prasm読者諸兄のお気に入りもよければ教えてください。

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
なんだかんだと今年買ったよかったモノ 2018
次の記事(Next)
わがまま