宝物が増えていく

宝物が増えていく

昔から「冒険」が好きで。

テレビのロードショーに『インディージョーンズ』がかかれば必ずみてたし一番好きな絵本は『おしいれのぼうけん』だし、なにせまあ伝わったかどうかはわからんけども冒険好きな私なのです。

それってどういうこと?と、ちょびっとだけ深掘ると「宝探し」をしていいたいのかなと。えらく即物的な感じだけども。

シンドバッドの冒険に「宝物」が欠かせないように。

いや、手に入れる宝物はキラキラ光る金銀財宝とは限らないですよ? ガリバーが手に入れたように、普段の生活ではできないような「経験」が宝物になっているケースも少なくはなくて。

冒険好きな僕が旅行に出かけて「宝物」が増えたという、言ってみれば因果関係のハッキリした物語です。

GWが開けたばかりの週末に会社を休んで東京に遊びに行って来ました。

旧知の仲間や新しい人、たくさんの人に会うことが出来て、もうその邂逅自体が宝物やで。

宝物 1 #モノマリスト本 (サイン本)

著者先生に会うのに荷物になるからってヌルい理由で買った本を家に置いてきてしまったのだけれど。

大事なコトが書いてある本「人生を変えるモノ選びのルール」 * prasm

ホーリー選手の家に泊めてもらった翌朝に、サインを入れてプレゼントしてくれました

このあざと可愛い書き損じにただのサイン以上の価値があることは言うまでもありませんね。

ついさっき判明したのですが、普通にミスだったようです。

こういう茶目っ気エピソードをナチュラルに展開出来るのが彼の魅力。

あさからゴソゴソと記事用の写真を撮り出す↓

僕も愛読するmonographの記事が生まれる瞬間を生で見られてなかなかにアガります。

ホーリー選手は朝の早いイベントに登壇するため、それこそ6時くらいから休みの日なのにこうやってブログ書いてて、あ、これは勝てん。ってなりましたよね。

↓イベントはこんな感じだったようです。

[朝渋]好きなモノひとつで人生は変わる。モノマリスト堀口英剛のこだわり | なまっちゃの女子会ネタあげます

本が宝物になったってのはもちろんメタファーでありまして、実際には一緒に食べたご飯だったり、話した内容だったり、手に持っては帰れない宝物もたくさんあるのです。

ちなみに、都会のブロガーたちは朝の9時くらいにカフェに集まってモクモクとブログを書くとかいう、僕では到底出来ないようなストイックスタイルをいとも平然とやっていて、魔性の魅力がブログにはあるんやなぁと感心したという話です。

webledge のけーすけくん @saradaregend

カメラ・ガジェットを駆使するライフスタイルマガジン | webledge

WEARNOTE の SORIN さん @DECOjp0

WEARNOTE -men’s fashion blog-

えーっと、この子誰やっけ?

ちなみに僕はパソコンも出さず、携帯でTwitter見てました。

宝物2 アクアラインをオープンカーで爆走する気持ちよさ

平成の最後の初夏。レインボーブリッジを、アクアラインをイギリスの白いオープンスポーツカーで爆走したことを一生僕は忘れない。

この車に乗れるって思うだけでもうテンション上がるのわかってもらえると思う。

首都高xオープンカー、お台場xオープンカー、レインボーブリッジxオープンカー、東京タワーxオープンカー、え?何コレ?僕今何してるの?感。

https://twitter.com/shintarowfresh/status/995481000556810242

中学生の頃に作ったこのラルクのプレイリスト、中学生の頃から欲しかったこの車で聞くの夢だったんですよ。って、車のオーナーは言ってたけどもさ、そんな最高のストーリーある?

正直僕とは一回り近く年齢が若いんやけどもさ、こんなに尊敬出来る人と出会えて、さらに、車に乗せてもらえてラッキー。

そもそも今回東京に行こっかなぁと思ったきっかけは、キリカ君が乗せてくれるって言ったこと、だったりする。

キリカくん @kir1ca

ガジェットショット

宝物3(になる予定)#Swift不可欠本『現場のためのSwift4』

今月の22日に(つまりは5/22)に技術書『現場のためのSwift4 Swift4.1+Xcode9.3対応』を上梓される今村さんこと今村さんと、Googleからお金をもらって高級外車に乗り、出版を通して社会にインパクトを与え続けるそめたんこと染谷さんと酒の席でトーク。

馬肉が美味すぎた。

ゴネにゴネたら本をくれるって言ってくれたので、ちゃっかりもらう予定。

ちなみに、ぼくいっさいSwiftわかんないんですけど? って言ったら現場で案件を進めたり、クライアントさんとやりとりするなら間違いなく役に立ちますとおっしゃってたので、今から読むのが最高楽しみ。

ブログ書きにも捗る「ブログのアプリ可のヒント」もコードが載っているそうで、現場に出る系ITの人たちやそんなITなブログ書きの人は知識として捗るはず。

僕は会社のプログラマにプレゼントするように、もう一冊買いました。

↑この写真、今村さんに撮ってもらったんだけども、僕のダブルピース潰してくる感じ、流石じゃない?

↓顔は絶対ダメです。顔出してもメリットないです。とオッシャル今村さん。

え? 押しやすくないですか? ボタンとか? と、よくわからない理由で普段から7インチのタブレットを持ち歩かれているようです。

しかし凄腕の人たちは本当に誰に対しても態度がフラットで(むしろめっちゃフランクで腰が低かったりして)いつもいつも頭が下がる。

染谷昌利公式ブログ – インターネットを駆使した情報発信術を軸に、アイドルや筋肉や出版や地方創生やブログ運営論について書いてます。

今村だけがよくわかるブログ

今村さんが作ってるWordPressテーマ。

Nishiki — 無料の WordPress テーマ

お分かりのように人に恵まれている

これもひとえに僕の実力のおかげとか微塵も思わず、面白い人たちの金魚の糞として食らいついて楽しく生きていきたい。糞といわれても楽しく生きていきたい。

と、ここまで書いてきて対話や共同作業もまた冒険の魅力なのかも知れないなと思う。

1人でいろいろ巡るドラクエ1も悪くないけども、一緒にアレコレ考える仲間がいるドラクエ2はやはりだいぶいい。3人くらいでちょうどいい。

いろんな人が僕に時間をくれたから、宝物が、増えた。

これら宝物がまた、次の冒険の糧になる。

ひまだぜ?って言ったときにスッと声かけてくれる人のありがたさ。

優しい人たちに囲まれて、幸せである。

以下、思い出の写真とか

DSC00819.jpg

↑こういうのクグルと都会に来たなぁって感じする。

_DSC2497.jpg

新宿御苑のチル感。

DSC00847.jpg

花充、バラ充実。

_DSC2568.jpg

_DSC2625.jpg

_DSC2613.jpg

_DSC2584.jpg

新宿御苑のチル感よ。

お買い物タイム。

Hender Scheme

↑扉がちょっと空いててちゃんと「スキマ」になってるの、芸が細かくて大好き。

っていうか、3回くらい通り過ぎたけど、マジでここであってる。

↑本命の子、おもちかえり。

使命感として行かざるをえない、タワレコ露伴コラボ。

牛タンシチュー美味しかった。

DSC01052.jpg

このあとめちゃくちゃ雨に降られた六本木。

DSC01055.jpg

何気に東京で一番好きなミッドタウンで。チル。

DSC01078.jpg

このチル感。

DSC01062.jpg

チル感のなかにアートスペースがあって捗る。東京に行くとだいたいいってる21_21。写真展してた。

写真群も良かったけど、動画パートさらによかった。

DSC01071.jpg

DSC01066.jpg

部屋の4面と床に数台のプロジェクター駆使して投影するこの映像作品。すごい好みだった。

遊びたおすだけじゃなくて、キッチリ勉強もしてきたギリミレニアルな私。

【#DreamShape】「価値観」をビジネスにする働き方 | Peatix

気になっていた龍崎翔子さんのお話を聞きに。

「泊まることが、自分の意思表示になる」21歳、ミレニアル世代がつくるソーシャルホテル「HOTEL SHE, OSAKA」龍崎翔子さん – HARES.JP

久々感まったくなかったけど、実際には5,6年ぶりにてんびー君に会えて嬉しかった。なんというか、成長してた(笑)

てんびー君 @_tenbi

ガジェットTouch!

あー、楽しかった。またいきます。

ほんというこうの文句一つ言わずにやらせてくれるうちの家族マジ愛してる。

前に東京に行った記事はこれ。

この目が * prasm

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 5月号『サク旅』
月刊 prasm 5月号

「日常の延長線上の日常」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
グリーンのある生活・改マークⅡ