「Sony α7Ⅱ」あると安心の周辺機器

「Sony α7Ⅱ」あると安心の周辺機器

目次
スポンサーリンク

カメラ買うとまあお金かかるけど、周辺機器揃えるとまたお金かかる。it’s地獄。

新しいカメラを買った際についでに買ったアレコレをご紹介。

ないと困るから結局買う周辺機器

IMG_1426

バッテリーと充電器。

ミラーレスはバッテリーの持ちが悪いので予備は必須らしい。

バッテリーのみだとやはり高いので充電器とセットがなんとなくお得。

互換の非純正でも爆発したりはしないとはおもうけど、ここは純正で。

いちいちカメラに入れなくても充電状況が細かくわかるのはやっぱり便利。

IMG_1423

レンズを守るヤツ。ツァイスの光学性能を落とさないようにSONY純正のがいいんだろうけど、消耗品と割り切って安いヤツで。

IMG_1427

貼るなら買った瞬間だ。ってことで、これも非純正。SONY純正の液晶保護もあるけど、別にいいかなと。半額だし。

SDXCカード。

α7Ⅱの動画モードで一番綺麗な「XAVC S」で撮影しようとするとSDXCのカードじゃないとダメ!って言われるので仕方なく。一番安いTranscendのカードで4000円ちょいなので参る。

使用できるメモリーカードには何があります… | Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー

まさかの製品ページじゃなくてサポートページにソースがあるという。

「XAVC S」は転送量が半端ないので、まあしゃあないでしょうね。

ケース代わりのカメララップ。ゴテゴテせずに鞄に放り込みたいので、簡易包装で対応。

これまたSONY純正があるんだけど、ETSUMIのヤツはクリーンクロスを兼ねているので捗りますね。

なんだかんだ周辺機器で20k弱いかれる

これでカメラバッグだ、ストラップだ、となってくると楽しくて目が回るぜ!

カメラバッグの候補はたためるインナーバッグのこれかな。バッグインタイプはどの鞄でも使えて便利だけどカメラ入ってないときもかさばって邪魔なので。

なんならストラップも同じブランドでまとめたい。

MOUTHはセンス良くていいですね。

とりあえずは何不自由なく撮影して動き回るくらいの装備は固まったので、後は写真の腕を上げるのみですね。

いやー、やっぱガジェットはお金かかるわー、って言ってるときが一番楽しい。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事

関連するおすすめ商品