かっこいいバッテリージャケットが欲しかったので「mophie juice pack air for iPhone 5」を買ってみたアンボックス

prasmっていうブログだよ

かっこいいバッテリージャケットが欲しかったので「mophie juice pack air for iPhone 5」を買ってみたアンボックス

スマホのバッテリーは一日持たない。

という覚悟は常にしているんですけど、充電忘れて家を飛び出したときとか、結構涙目になるコトが多い私です。

今まではかたくなに裸で使ってきたiPhone5。

モバイルバッテリー等を買って済まそうかなぁと思ったのですが、そういえば今まで使ったことなかったなぁということでデザイン重視でバッテリージャケットを買ってみました。

手ぶらでいつもいたいのです。フリーがいいのです。

mophie juice pack air for iPhone 5:iPhoneアクセサリ:iPhoneケース / iPadケースならフォーカルポイント株式会社_

本体が黒いので、黒に合う感じのmophie juice pack air for iPhone 5を買ってみた。

写真で見ると結構なメタリックだけど、実物はラバー加工です。この辺ちょいショックだった(笑)実物を見て選んでないのでまあ、こんなもんですよ。

では、アンボックスを。

箱です。

まあ、箱です。

すっとカバーを取ると。ご本尊。

ラバーです。基本的に置いたりして地面に接する場所はラバーになってます。しっとりとカバーしてくれて滑らなくて、これはこれで好感触!

mophie juice pack air for iPhone 5 ブラックに関しては実は黒だけがラバー処理。これまめな。

「Made for iPhone」認定製品なので、安全性もなかなかですね。

iPhone5なので、Lightning仕様です。

持ってみました。

割ってみた。そこまでの力を入れなくても割れます。

挿してみた。さすがに厚みがあります。Airの冠を廃したバッテリージャケットですが、まあ、それなりに厚いです。

だいたいiPhone5が2台分くらいですかね。ジャケット自体はなかなかに軽いので、重さはさほど変化を感じませんでした。

今後の充電はマイクロUSBになる感じです。

ジャケットがスピーカーを覆うので、どうかな?と思うのですが、正面に抜け穴があります。音がこもる印象はあまりなかったかなぁ。
マイクに関してはまだ使ってませんが、どうですかね??

さて、では電源を入れてみますね。電源の物理ボタンが存在しますので、充電したいときだけオンに!みたいな使い方も出来て、これはこれでナイス。

残量表示LEDもなかなか明るい(笑)

はい、ちゃんと充電されてます。

僕はあまり使わないんですけど、ヘッドホンを使いたい場合はこういう拡張パーツを使います。

この拡張ヘッドホンをバッテリージャケットを貫通してiPhone5にぶっさすとこのくらいまでささります。結構な刺さり具合です。これで好きなヘッドホンをさせるようになりますが、当然iPhone5のデフォヘッドホンは白いので、使いにくくはなりますね。

PCから充電してみました。なかなかLEDが明るいですね。白って所も実は好きです。

スポンサーリンク

ファーストインプレッション

デフォルトのデザインがかっこいいiPhone5です。

そこが気に入って買ったので、かたくなにケースやバンパーを付けずに過ごしてきました。

さすがに一回り以上大きくなったので、大きくなった印象はあります。特に厚みよりも長さに今は違和感を感じています。

本体は安っぽくはないのですが、ラバー感が強い。その分防御力は上がっている印象です。

こいうメタリックな奴や

新しいバージョンのやつと悩みましたが、黒いiPhoneでデザインもよくてお手頃価格となると、結構一択かなぁという気がしています。

iPhone自体の防御力。そして当然ながらバッテリーの持ち。これらにデザインを加味したら、概ね満足な買い物でした。

また、しばらく使ったら雑感を書きますね。

とりましばらくはバッテリーを持ち歩かずに済むかと思うと結構気分がスッキリしてます。

しかしまあ、僕のiPhone汚いなぁ(笑)

追記2013-7-13

しばらく使ってみた雑感を書きました。

iPhone5のバッテリージャケットをしばらく使ってみた雑感*prasm_

次回の記事は
「「おもいでばこ 口コミ」で検索してきてくださるみなさんへ」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品