旅行気分ってレベルじゃねぇ!これはもうキャンプという名の旅行だよ。小豆島で島キャンプ

タイムライン

旅行気分ってレベルじゃねぇ!これはもうキャンプという名の旅行だよ。小豆島で島キャンプ

【香川キャンプ】小豆島・オートビレッジYOSHIDA 秋満喫な島キャンプ

Contents !!

YouTubeでキャンプ動画配信中!

キャンプ、いこ?

オートビレッジYOSHIDAで島キャンプを堪能してきました。

キャンプって非日常

近場のどうということはないキャンプ場でも、嘘のような絶景湖畔でも、等しくキャンプは非日常な体験なんですよね。

美味しいモノを食べてのんびりして羽を伸ばす。言ってみればキャンプって旅行気分を味わえるツールなんです。

一揃え道具をそろえるのは大変ですが、一度そろえてしまえば各種段取りをすっ飛ばして旅行(気分)を手軽に摂取できるなと、改めてよいな、キャンプ、と。

ですが、今回は、旅行「気分」ってレベルじゃなく、ガッツリと旅行だわ、これ。

オートビレッジYOSHIDA

オートビレッジYOSHIDA | 道の駅 小豆島オリーブ公園 公式サイト

小豆島の上の方(北の方)で、船に乗っての島キャンプ。

自分の道具を車に詰め込んで、車ごとの上陸です。後述しますが、車があるから島観光もらくらく楽しめるのがポイント。

今回はオートキャンプ用のサイトに宿泊しました。

トイレも清潔で、炊事場も立派な施設があって、何不自由なく過ごせる高規格なキャンプ場です。

今回は、ガッツリと機材を持ち込んでのビデオメインのキャンプなので、写真はほぼありません。

豪華なごはんに舌鼓を打つ、グルキャンならではの晩ご飯。

如何しても秋刀魚が食べたかったので生魚を島に持ち込みました。

帰りの船の時間まで、島での観光もタップリと楽しみました。

オリーブ公園を散策して、こまめ食堂でお昼ご飯。

アート作品も体験出来て、島を目一杯楽しめた感じがすごい。

お時間のあるときにビデオにて追体験してもらえると幸いです。

日常の延長線上の非日常

冒頭でも書きましたが、移動して、景色や季候のよいところでのんびりして、美味しいモノを食べてと、前からずっとキャンプって旅行気分が味わえるよなぁとキャンプを愛でて愛してきたのですが、今回はほんとうに、キャンプと旅行、どちらもとてもよいバランスで楽しめたよなと、手応えを感じています。

写真やビデオが趣味だったら尚更たまらんよなぁ。とエディットする楽しみまで込みでキャンプ。

島、これはハマる。

島キャンキャップ、作りました。

ビデオに使ったアートワークをキャップにしました。

ニッチですが、島でのキャンプを愛するみんなに使って欲しいです。

僕は、来年かぶってまたキャンプします。

来年もまた島に行きたくなるキャップ

文:シンタロヲフレッシュ

記事で紹介したアイテム

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
二本栗キャンプ村でしっぽりと森キャンプ

関連するおすすめ商品