シアターGロッソでルパパトのショーをがっつり楽しんで来たぞ!

タイムライン

シアターGロッソでルパパトのショーをがっつり楽しんで来たぞ!

シアターGロッソでルパパトのショーをがっつり楽しんで来たぞ!

ご多分に漏れずうちの2歳の息子もスーパー戦隊シリーズにびっちりとハマっておりまして。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー|テレビ朝日

3人組の2チームが相反するイデオロギーを胸に、反発し共闘する斬新な設定。脇役の温水さんもいい味を出しつつ僕も欠かさず見ているわけですけども、もうすぐ3歳の息子の誕生日にディズニーリゾートを予定してましてついでに行ってまえ!という感じでCMでお馴染みのシアターGロッソで楽しんで来ましたよ。

シアターGロッソはおっきな劇場

東京ドームシティ内のジオポリス内にある劇場です。

後楽園の駅を降りて、歩いて10分くらいかな。

ヒーローショー専門というわけでもないのでしょうけども、ほとんどのタイミングで現行放映しているヒーローショーが楽しめる施設でした。

シアターGロッソ | 東京ドームシティ

階段状の客席は765席。なかなかに広いです。

開場前に並んで例の「シアターGロッソで僕と握手ッ!」を楽しむ

開場は開演の30分前なのですが、その開場の15分くらい前から既に行列が。

なぜかというと、この開場扉からヒーローが登場して、来場者と握手して出迎えてくれるからです。

少しでも長くヒーローを見守るために、開場待ちの行列に並んでみました。

こんな感じで出てくる。

ショーが始まる前からすでに楽しめる!

ヒーローショーガイド | ヒーローショートップ

チケットの買い方やオススメの席は?

チケットは3歳以上が1500円。オンラインで日付座席指定で買えます。

チケット購入方法 | ヒーローショートップ

座席に関しては…

オススメは「L」列。ここはショーの後半でヒーローたちが通路を使って演技をするコーナーがあるので、かなり近くで楽しめます。

また、A-K列のセンター横の通路もヒーローや悪役が通るのでお得感あり。

うちの家族が見たのはE列で、ここでもかなりステージに近いなと感じましたよ。

人気の列はかなり早い段階でなくなるので、劇場に行く予定が立ったらすぐに予約をオススメします。

ヒーロー全員と握手が520円となかなかリーズナブル

公演チケットを持っている人は開演前に「握手券」か「撮影券」を買うことが出来ます。実際は終演後でも買えたのですが、売り切れることもあるようで。

これがまた満足度高い。

入り口ではヒーロー1人(パトレン1号)だけでしたが、ステージに上がってヒーロー全員(7人)と握手が出来る息子にはたまらないやつで。

しっかり全員と握手が出来ます。

息子のテンションもうなぎ登り。

膝をついてのなでなで、親的に泣けるでこれ。

驚きと夢の空間で、息子ズーッと口空いてたし(笑)

コスプレもあって、至れり尽くせり

キーホルダー作成の名目でヒーローのコスプレが出来る「ヒーロー写真館」。

1人1030円なり。

さっきショーで見たヒーローの格好ができるなんて、嬉しいよね。

身長制限が110cm以下なので、そこだけ注意。

キーホルダーになる写真を撮ってくれます。キーホルダーは完全にオマケとして、親のカメラで撮影し放題が嬉しい。

なかなか満足度高いんだこれが。

派手な演出で大人も楽しめるよ

高解像度プロジェクターで投影される映像演技連携系の銃撃・爆破演出。

宙づり・CO2噴出の大がかりな仕組みもありで、これがまあ意外と大人でも楽しめます。

公演以外にも息子が喜ぶならと体験コーナーや併設の玩具売り場で財布の紐が緩んじゃいますが、施設通して価格設定は良心的じゃないかなと思った私です。

ご飯を食べるフードコートも近くにあるし、1日しっかり遊べる子供の天国やんかシアターGロッソ。

やるな!シアターGロッソ!

日曜の朝に番組で流れる例のCM見て「シアターGロッソ!連れてってー!」と言われてきたけども。とうとうその重責を果たしたぞ!という気持ちです。

ヒーローたちの衣装や動きもショッピングセンターでやっている感じのショーとは別格に違うので一度体感してみるのもいいかなと思いました。

はい。

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
子供の写真ばっかりでも、ええやん