これは最初のモバイルバッテリーにピッタリなんじゃないだろうか

これは最初のモバイルバッテリーにピッタリなんじゃないだろうか

スポンサーリンク

iPhoneのみならずスマホを使っている人ならまあ間違いなく持っているだろうアイテムの一つ、バッテリー。

長期の旅行でも安心だわ!スマホの外部バッテリー決定版な「cheero Power Plus 2」を買いまして * prasm

小さいは正義!容量的にも不満のない「Anker Astro Mini」をリアル課金! * prasm

僕の場合、こんな感じで予備の予備までバッチリです。

ぶっちゃけていえばモバブーもあるし、パチモンのモバブーもどきもあったりする。

こんだけ持っててさらにバッテリーの話をするのはモバイルバッテリーに定評のあるEasyAccさんに、新製品を送って頂いたのでレビューするんですけどさすがにみんな持っていると思うので、まだモバイルバッテリーを持ってない人はちょっと僕の話を聞いて欲しいわけで。

「最初の」バッテリーとして「PB10000CF」はまあ、間違いないです。

理由はシンプルで

  • iPhone6を4-5回充電出来るほどの容量「10000mAh」
  • サイズがちょうどいい
  • そして「2,199円」

十分です。必要十分じゃないですか。正直、このグレードのバッテリーがこの値段なので、「最初の」モバイルバッテリーとして過不足がないです。

写真で見る「EasyAcc PB10000CF」

DSC01998

箱です。潔さ潔し!

DSC01999

裏です。

DSC02002

中身としては本体、説明書、充電用のマイクロUSBケーブル。

DSC02019

筐体はプラスチックです。筐体素材のおかげで10000mAhクラスのバッテリーなのに、スッキリしています。し、もったときのズッシリ感もないのがありがたい。

本体的なデザインとしては、必要な情報は彫り込み? 型押し? 凹みのみ、潔し! だからといってデザイン的に劣っているわけではないこのバランス感覚。

DSC02016

モバイルバッテリーだってそりゃお洒落にこしたことはないのですが、下手な装飾があるくらいないら、そぎ落としてくれた方がよいです。

DSC02003

給電させるデバイスを繋げば自動で給電するので、ボタンは主に本体残量の確認用かな?

DSC02005

側面に本体充電用のマイクロUSBポート。

DSC02008

本体のサイズはiPhone6 Plusとだいたい同じ幅と高さです。厚みはちょっと分厚いくらいで、それでもカバンにスッと収まる厚みですね。

このサイズ感と重みはなかなか絶妙で「毎日」運ぶモノとしていい感じに他の荷物とフィットします。

DSC02009

技術的なことも一応はさんでおくと、接続されたデバイスを検知して、最適なバッテリー供給を行う例のアレを搭載しているので、充電時間がちょっと短くなるようですよ。

DSC02004

二つのポートがあって、もちろん同時に給電可能。

DSC02011

残量表示は4段階。

DSC02014

もちろん、正常稼働。 繋ぐだけで自動給電って地味に楽、他社製もこんな仕様でしたっけ?

DSC02015

モバイルバッテリーでお馴染みのライト機能も健在。これって今まで使ったことないけど、もしもの時捗るよね。

スポンサーリンク

過不足のないバッテリー

正直他社製品と比較して「どこも劣ってない」のが感想です。そのぶん他社より突出したところもないけども。

強いて言えばサイズ感、薄さ、ズッシリこない、あたりが持ち歩きにちょうどいいと感じています。

価格感とプレーン極まりないデザイン思想がフィットすればこれほどありがたい製品はないんじゃないですかね?

モバイルバッテリーをお捜しの方や、近くに探している人がいる方は、こういうのあるよと知ったかぶりをかまして大丈夫です。10000mAhよりも容量の少ないモノをお持ちの方はこの機会に安心感を格安でゲットしてみてはどうだろうか?

どうせカバンに入れておくだけだしの層からしたら大は小を兼ねるからね。ではー。

EasyAcc PB10000CF 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー Smart 超コンパクト2USBポート同時充電 急速充電可能 iPhone6 6plus 5S / iPad Mini Retina / iPod / Xepria / Galaxy / Android / 各種スマホ対応 (ブラック+グレー)

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事