[WordPress] プラグインをgithubから直接探してインストールできるプラグイン

prasmっていうブログだよ

[WordPress] プラグインをgithubから直接探してインストールできるプラグイン

タイトルが意味不明になったけども、通常WordPressにプラグインをインストールする方法は……

  1. ダッシュボード「プラグイン」→新規追加→検索→今すぐインストール。
  2. もしくはWordPressがアップされているサーバーのpluginフォルダに直接アップロード。

大抵この2パターン。

最近だとWordPressの公式ディレクトリ以外でgithubをつかったバージョンを管理をしているプラグイン作者もけっこういる。

WordPress公式ディレクトリ登録プラグイン以外のいわば「野良プラグイン」は正直サーバーからFTPでアップして突っ込むわけだけど、これ、面倒。

githubに上げられているプラグインに関しては、ブラウザから公式ディレクトリ登録プラグインを探す要領でインストールできる(自己責任)みたいなのでご紹介。

くれぐれも信頼性の高いプラグインを選んで入れないと、大変なことになるので気をつけて。

github plugin search

githubから直接プラグインを検索・ダウンロード・インストールするプラグインは「github plugin search」

pdclark/github-plugin-search · GitHub

このプラグインが既にWordPressの公式ディレクトリのものじゃないので、既に自己責任で。

このプラグインをインストールして有効化すると通常のプラグインの新規追加がgithubオンリーになります。

普通の公式プラグインを探せなくなるので、もう既にちょっと不便。

2014-08-05_1601

▲検索結果がもう既にgithub。

2014-8-5-0002

▲githubには公式も多数あったりする(最新バージョンだったりする)ことも多い。

2014-08-05_1610

▲通常の(公式)プラグインのように、インストール

2014-08-05_1610_001

▲有効化までいける。

スポンサーリンク

githubから直接ダウンロードしたプラグインにはアップデートの通知がないので

通知させるプラグインがある。

pdclark/git-plugin-updates · GitHub

これを使うみたい。(まだアップデートがかかったことが無いため)未検証。

こう使う?

githubにしかないオレオレプラグインや、公式ディレクトリ登録前のベータ版など、エッジのあるプラグインを簡単に放り込むには便利ではないかと思います。

よくわからない人は手を出さないほうが賢明なアレです。

次回の記事は
「旅とOSMO Mobile」
読みのがしなくッ!