【WordPress】ブログの更新をYo!するプラグイン

【WordPress】ブログの更新をYo!するプラグイン

目次
スポンサーリンク

あるだろうなと思ったらありました。

少し前にiftttと連携してちょっと話題になったYo!ですが、どんどん本来の使われ方とは別の方向性に進んでいて、面白いですね。

【関連】【朗報】YoがIFTTTと組み合わさった!結構面白いことになるんじゃないですか、これ*prasm

変化球で実用性があるかないかは微妙ですが、WordPressブログの更新をYo!させるプラグインがありましたのでご紹介。

Yoってなに?って方は以下を。

「Yo」しか送れないメッセージアプリが話題 人気の秘密とは?

Yo.: 「Yo!」だけでコミュニケーションが取れる連絡ツールだYo! – たのしいiPhone! AppBank

WordPressの更新をYo!する方法

必要なもの

  1. プラグイン
  2. YoのAPI key

使用するプラグインはコチラ。

47ダウンロードと需要は薄い感じ。

How to Use the Yo API | Paul Molluzzo

▲プラグイン作者のブログ記事です。

Yoでつながっている人全員にYoを送るにはApiが必要です。

手動でYoするんじゃ!という猛者にはそもそもこの記事需要ないで(笑)

ブログにYoボタンを設置した | SOTA

Yo Developers API — Medium

▲このへんが参考になるかな。

Yo Admin←YoのAPIをリクエストして待ちます。

しばらくすると(僕の場合1週間くらいかかった)API準備出来たよー。ってメールが来て、API keyがてにはいります。

API keyがゲットできたらプラグインの設定

YoのダッシュボードでAPI keyを確認して

2014-07-09_2107

「Yo」プラグインの設定画面で、keyを入力して保存。

2014-07-09_2105

2014-07-09_2106

以上。

おまけ

ボタンの設置

自分のアカウントや更新用のアカウントを登録してもらう時にボタンがあると便利です。

公式ボタンはこちら。Get your Yo button

▲つけたらこんな感じ。スマホでYoがインストールされていると、ここから早速Yo出来ます。

注意事項・上手く動かない時に確認すること

このプラグインを設置した時うまく動かなかったので、作者のブログを良く読みまして。

How to Use the Yo API | Paul Molluzzo

確認スべきはYoのAPIダッシュボードの「callback url」の項目。

2014-07-09_2108

ココにちゃんとURLが入ってないとダメ。そして、最後にスラッシュ「/」がないとダメ。

うまく動かない人は確認してみてはどうでしょうか。

まとめ

実用性はあまりないでしょうけど、Yoのフレンドが多いと何かとこの先得をする可能性も2%くらいあるので、手間でなければ実装してみてください。

YoのAPI keyがなかなかこないのでその辺のんびり待ちましょう。

使用プラグイン:WordPress › Yo « WordPress Plugins

Yo.

無料
(2014.07.09時点)
posted with ポチレバ
Yo

制作: Life Before Us LLC
価格: 無料
平均評価: 3.5(合計 8,131 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事