一人じゃ出来ないことも、チームなら出来るんじゃないですか?って動き

一人じゃ出来ないことも、チームなら出来るんじゃないですか?って動き

目次
スポンサーリンク

夏本番を前に、暴れているのは台風だけじゃないみたいですよ。

想像でしかないのでアレですけど、かつて僕がブロネクやろうと思った時と同じように、個でありながら個を打破する動きがなーんか活発ですね。

どちらも検索にかからないのでSEO頑張って欲しいですね(笑)

【おかげさまで320万PV突破】公開20日で150万人が訪れたバイラルメディア「Amp.」のココがすごい10選! | Amp.

はたまた100人がかりでバイラルさんやってみたりと、せわしないせわしない。でもAmpがゴニョゴニョやってくれたお陰でその他が結構活性化しちゃって、すごいバタバタしている印象を持ってます。

おもしろいね。

転載戦略とってみたり。イケダさんに関しては露出して収益化が最優先なので、ふつぅのアマチュアブロガー(笑)からしたら少しずれるかもしれないけど。露出を増やしてキュレーションアプリに拾われる可能性をあげるってのは面白い動きだなと思います。

他にも独特の世界観をもっているNewsPicks内でキュレータとして影響力を持つって戦略もあるのかなぁと。

NewsPicks:もっと自由な経済誌を

あなたが個人ブロガーで一旗あげたい!と思っているのならなかなかおもしろい時代だと思いますよ。取れる手段が多いので。

ちゃんと一人で立てる人は一人で立つしんどさを知っている。

自惚れや過大評価じゃなくね。だれでもチームならもっとやれる!って感じることがあると思うんですよ。応援体制やサポート体制がもっとあればって。

とはいえ、まとまりすぎると個が死ぬし。個を出し過ぎるとまとまらないし、このへんのマネジメントはトップの手腕ですかね。

その辺も面白いと感じています。

僕は「チームを運営するための労力」が嫌いなので、ブロネクに関しては最低限の負荷でお願いしますってスタンス(あくまで僕個人は)でやってます。

バラけるリスクはあるけど、メリットでつながるよってくらいドライな関係が好きだし。惰性でやっても意味ない、って最初は思ってたけど、ちゃんと「ある一定のレベルを超えた惰性」もあるなぁと。ありだなと。

俺とおまえはファミリーな!みたいな近くて遠い連帯は、信じられないようなパワーを生むときもアレば、絶望的な温さを生むときもあるので。

同期ブログやら、サードブロガー、はてブを押し合う連帯やらがなんかアレだったのは、ファミリー感ありありだったからじゃないですかね。損得よりも魂のつながり!(薄目)みたいな感じで。そりゃちょっと無理あるよと。

ちゃんとお互いをライバル扱いできているチームは恐ろしくいい仕事しますよ。はい。

でもね、あくまでもインディビデュアルイレブンでお願いしたいなと、ドライぶりたい私です。だってさぁ、一人のほうが何かとかっこいいじゃない(笑)少人数のほうが、ソリッドで素敵じゃない。精鋭ッて感じで。

最近あんまりブログ記事読まなくなったので、いろいろといい刺激を貰ってます。

シンタロヲフレッシュはそれぞれのアプローチを応援しています。(雑に)。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事