電子書籍でこそ読みたいのは、雑誌とかマンガなんだよなぁ

電子書籍でこそ読みたいのは、雑誌とかマンガなんだよなぁ

目次
スポンサーリンク

ジャンプとかほら、かさばるじゃないですか、買ってないけど。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)がもうすぐ発売になり、小説や随筆、実用書籍なんかは電子書籍でいいよね。と思っています。

しかしまあ、本当のことを言わせてもらえば、実は電子書籍でこそ読みたいもの、所有したいものってのは「雑誌」とか「漫画」なんですよね。

というわけで、電子書籍「も」読めるタブレットとか正直いらないわけです。

「雑誌」に特化した、「電子書籍で雑誌を読むタブレット」が欲しいんですよ。

新聞を読むのが日課の人はには「新聞が恐ろしく快適に読める新聞専用のタブレット」があるべきだとおもうんですよ。

一時期ギャグみたいに流行ったキュレーションとかキュレーテッドって言葉がありましたが、本来僕は計算機のように計算するために特化したガジェット、こういうキュレーテッドなガジェットってとても好きです。

雑誌を読むことにキュレーテッドされた端末とか、僕は実に欲しいわけです。

具体的なスペックで言うと

雑誌や漫画を読みたいので見開きでも使えそうな「9-10インチ程度の液晶

もちろんレティーナ相当のハイレゾリューションな液晶です。

雑誌を読むことに特化していますから、スピーカーとかカメラとかはおまけ程度で十分。最悪なくてもいいです。

そして片手で長時間持っていても問題ない軽さ。これかなり重要。iPadとかiPad miniは十分に重いんです。

ネットワーク環境はwifiでいいです。

ストレージは16Gもあればいいですかね、ほとんどの書籍はクラウドから必要なときにダウンロードすればいいですからね。

こういう端末、15000円くらいで出ませんかね?

新しいKindle Fire HDXはたしかに魅力的なんですけど、いろいろ機能がつきすぎていて、お値段がなかなかいいかんじです。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)みたいなノリで、雑誌に特化した端末、出てもよさそうな気がするんですけどね。ほんと。

電子書籍だからこその良さ

これはもう、ゴミにならない、かさばらないってことがまず第一ですよね。

雑誌なんてほとんど読み返さないですからね。かさばられても困ります。ジャンプとか。

そして、インデックス機能。こち亀が読みたいときにめくって探す必要がない感じ。

いつでも買える気軽さ。本屋に行かなくてもいいんですから、楽です。

どう考えても雑誌や漫画は電子書籍が便利なはず。頼むから雑誌を作っていたり配信したりしている人たち、こういう端末を作って下さいお願いします。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事