トランセンドのWi-Fi SDをゲットして、一眼クオリティーの写真をiPhoneで活用するとなんということでしょう!

トランセンドのWi-Fi SDをゲットして、一眼クオリティーの写真をiPhoneで活用するとなんということでしょう!

目次
スポンサーリンク

これは愉快ガジェット!

発売を報じる記事を書いて以来欲しくてたまらなかったガジェットこうたった!

目的はまあ、いろいろとあるんですが、普段シェアしたり、いろんな場所に放り込む写真。この写真に対してもうすこしクオリティー面でこだわろうと思うと、もう選択肢は一つしかないわけで。

せっかく持っているカメラを生かしましょうよと、wifi機能を持ったカードを狙っておりました。

どうしてトランセンドちゃんにしたのか
  • 動画撮影したり、連写を使う場合、Class10は必須。業務でも使うのでココは譲れない
  • でもClass10のwifiカードは高い。
  • なので、お手頃トランセンド、ナイス!

と、機能面というよりも、カード自体のポテンシャルと値段で、僕の中では一択です。

買って使ってみて、ああ、差し替えなくていいって素敵!と当たり前の感想を抱きました。もちろん上を見上げればキリがないし、とりあえずカード自体Class10と性能自体は申し分ないわけで、個人的には満足です。

とりあえず、アンボックス的なの、一応やりますと

はこ。まあ、こんくらいのサイズ感。

中身はこれだけ、ちなみにマニュアルは全部英語。まじか!

カード自体はもう、普通のSDです。

些細な幸せを生きる糧に : Transcend Wi-Fi SD Card TS16GWSDHC10を買ってみました&レビュー

初期設定や使用感、使用上の注意なんかは、もうコチラをお読みください。最高に参考にさせていただきました!

ということで、簡単に初期設定で注意するポイントを
  • 電源を入れてすぐはWi-Fiにつながらない、大体30秒くらいは待ちましょう。
  • カメラ側のオートオフは切っておきましょう。
  • なんか最初はうまくつながらなくてイライラするので、深呼吸を何度もしましょう、そういう仕様です。

マニュアルは完全に英語なので、オフィシャルサイトからマニュアル持ってきた方がいいやも。

Welcome to the Transcend Info Website – 汎用メモリ,メモリカード,USBメモリ,外付けハードディスク,カードリーダー & 周辺機器,デジタルオーディオプレーヤー,インダストリアル製品,ソリッドステートドライブ,デジタルフォトフレーム,ワイヤレス&マルチメディア製品

カメラ側のオートオフを切りましょう。つながるまでにしばらくかかるので。

基本的にこのトラセンドのカードで出来ること

詳しくは先ほどのリンクを見ていただくとして、ざっくり言いますと

カメラにSDカード挿しっぱなしで、中身を確認したり、スマホやパソコンに画像をダウンロード出来たりする。

カードをカメラに挿して電源を入れると、カード自体がWi-Fiを飛ばすので、スマホでそのWi-Fiをキャッチします。

IMG_4946

カードはカメラに入ったまま、中身のファイルを確認したり、スマホにダウンロード出来たりします。

IMG_4956

ちなみに、トランセンドのカードは、自動でダウンロードする機能は持ち合わせていません。

カメラでシャッターを切る度に、自動的にプレビューできます。

あくまでもプレビューなんだけどね。

カメラ側で、シャッターを切ると
IMG_4958_R

自動的にプレビュー表示に!
IMG_4959_R

これはもうタブレットとかあると捗るよね!

スピード的には決して早くはないです。

早くはないですが、ぶっちゃけ適当にごそっとダウンロードしちゃって、iPhone側で選別しちゃった方がいい感じです。

カード自体がインターネットにつながる

これはまだ試してないので、何とも言えませんが、カード上のファイルをSNSやflickerに飛ばすことも、カードがインターネットにつながっていれば出来るみたいです。カードから直とか楽すぎる。

Wi-Fi SDカードがあると出来ること

これはiPhoneと合わせ技で無限の可能性を生むわけです。

たとえば出先で写真を撮ってiPhone史上最高クラスのレタッチソフト

とうとうきたか!「Adobe Photoshop Touch」がiPhoneにもきたぞ!*frasm

を使って、簡易に補正してそのままSNSへ放り込む。Instagramとか、メチャクチャ捗るだろうし。

友達と一緒だと、写真をその場でスマホで配ることが出来るので、だいぶ楽しいよね。娘の写真とかその場で妻に贈れるので、だいぶ喜んでおりました。

Line世代だと、これは嬉しいはず。後で送るねーとか、絶対嘘やから(笑)そのとき、その瞬間シェアしたいんだよね。

Adobe Photoshop Touch for phoneがあるなら、正確にリサイズして、ブログのアイキャッチをその場で作って、モブログなんかも出来るだろうね。もちろん、ブログの中身の画像だって、iPhoneを使って撮影したモノよりも圧倒的に綺麗なクオリティー。

いちいち家に帰って写真を加工するって考えると面倒だけど、出先でAdobe Photoshop Touch for phoneで加工してPictShareなんかでクラウドに放り込んじゃえば、家に帰れば書くだけ。想像しただけで、最高捗る。

でも実は一番やりたかったコトは

フォトブックをiPhoneで作ること!

nohana(ノハナ) | 毎月1冊無料で手に入るフォトブック

これこれこれ!!!

毎月無料で作れるフォトブック!これこれ!!!!!

これずっと試したかったんだけど、iPhoneだとどうしても納得いく写真が撮れない!娘が最高にかわいいのに、iPhoneだと可愛くとれない!そう!俺の腕が悪い!

腕の悪さを機械でカバーすべく、一眼クオリティーの写真をiPhoneに放り込んで、それからnohana使いたかったんや!

IMG_5003

IMG_5002

IMG_5001

編集も簡単だし、何よりお得じゃね??無料なんだから。ちなみに送料90円はかかります。

プリントしなくてもこうして毎月ちゃんとフォトブックが作れたら、きっと素敵な思い出になります。親ばか全開なので、このガジェットだけは欲しかった。

フレッシュはこう思うの。


今まで写真て、画面で見るもしくは、プリントするって言う楽しみ方しか出来ないし、とくにデジカメでとった写真だとそういうモノって感じだった訳だけど、これからは違う。

たとえば結婚式に出席して、綺麗な写真を撮ることが出来たら、自分のスマホを介して、新郎新婦にその場で送ることだって出来る。

僕はポラロイドマニアでいろんなポラカメラ持ってるし、その場でプリントアウト出来るデジカメも持ってたけど、それに近い感覚。家に帰って現像してから楽しむことしか出来なかったけど、これからは違うよ。

デジイチやコンデジが全く別物になる予感全開。

写真なんてスマホでいいやん、って方には響かないかも知れないけど、写真はやっぱカメラで撮ると綺麗よね!と一度でも思っちゃうともうダメだわ(笑)

写真を撮るのはやっぱカメラで、そして、撮った写真をその場で楽しむにはスマホでっていうちゃんとした分担がシームレスに出来る。さらに言うと綺麗な写真と豊富なアプリ、どちらも諦めずにその場で出来ちゃう。

震えが来るほど、楽しい。

ああ、

楽しい。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事