シンタロヲフレッシュが #ブロネク で使っている機材はコレだ!

シンタロヲフレッシュが #ブロネク で使っている機材はコレだ!

目次
スポンサーリンク

初回めっちゃたのしかったぁ


の関連記事



Macの人は、基本的に楽でいいですね。@shintarowfreshです。

いやぁ、昨日が初回のブロネクだったんですが、個人的に

最高に

楽しかったですね。
あーやって、遠くのブロガーさんとお話することがまさにドンピシャの「やりたかったこと」なので、形になって、しかもソレを多くの人に見てもらって、これ以上いうことないです。はい。

ブロネクって何?って方はコチラを
「ブロネク」:Blogger Next Door ブロガーのブロガーによるブロガーのためのGoogle+ハングアウト

ちなみに昨日配信した初回の放送はこちら。

初回配信中や配信後の感想をまとめたものはこちら

気軽にこうやって離れた人たちと喋れる、しかも共通の話題を持ってる!

ハングアウトはとても楽しいし、簡単です。

まあ、それなりに必要なモノとか、要件とかもあるので確認がてらにまとめます。

個人的には仕事でUSTREAMの配信とかもやっていたいので、配信用のノウハウとか機材とかには困らないのですが、一応私の環境を晒しておきます。



大前提として「ハングアウト」に必要なもの

まずは、そこそこに太いインターネット回線が必要です。

スペック的なことだけ言うと、iPhoneとかiPadとかの3G回線でもやろうと思えばできますが、とても不安定です。
ついでに、ポケットWIFI的な3Gをwifiに変換するてきなやつも、場所によっては不安定です。

ちなみに初回配信の私の回線環境は、光で有線接続です。これがまあ最強だと思います。光の回線であれば、WIFIでも十分実用に耐えるハングアウトが出来ます。

ヘッドホン

これは必要です。

なぜかというと、パソコンが出す音(一緒にしゃべっている人の話し声)を、自分がしゃべるマイクが拾うとハウリングが起きるからです。

なので、パソコンの音は耳元でだけなるように(マイクが拾わないように)ヘッドホンが必要になります。

iPhoneユーザーなら誰でもあのコジャレた白いやつを持っていると思います。パソコンの音が聞こえるヘッドホンだと基本的にどれでも大丈夫です。

無いと困るもの

パソコン

iPhoneとかでもできる「ハングアウト」ですが、パソコンがあるといろいろ捗ります。スペック的には高ければ高いほど、快適です。

OSの種別はマックだろうがWindowsだろうが関係はありません。

ちなみに私はWindows7 64bitのデスクトップです。

カメラ

ハングアウトに参加するだけならば、カメラは必要ありません。音声だけのやり取りも可能です。
最近のノートパソコンだと、たいていデフォルトで搭載されていると思います。

デスクトップ機でもiMacにはwebカメラが付いてます。

Win環境のデスクトップなら、カメラは別途用意しなければなりません。

webカメラならカメラ自体にマイクがついているものが多く、カメラを買えばマイクもついてくることがほとんどです。

ちなみに私が使っているwebカム。

三千円チョイでなかなか優秀です。この値段でHDでそこそこまともなマイクがくっついてるんだから、結構いうことないです。
まあ、所詮WEBカメラはガチのビデオカメラには画質の面では勝てないので、値段との折り合いで選べばいいと思います。

マイク

一応ビデオチャットなので、コチラの音声を向こうへ届けられなければなんの意味もありません。

カメラを別途用意した方、もしくはノートパソコンの方は、本体にマイクがついていることがほとんどだと思いますので、必要ないかも知れません。

個人的な感想ですが、音声はとても重要なので、マイクに関して揃えられる方はちゃんとしたものを選ぶと、ハングアウトのクオリティーが上がるので、その点を注意で。

「ブロネク」メンバー内では、iPhoneのヘッドホンマイクが最強!という見解です。

ちなみに私が使っているマイクは

ここまでいいマイクではありませんが、ダイナミックマイクを使っています。

なくてもいいけどあると捗るもの

オーディオインターフェイスというものがアレば、マイクや音源等、色々な物の音をパソコンに入力できます。

高価なコンデンサーマイクなんかもインターフェイスがあると使えるので、音楽をやっている方なんかで、音声に拘る方は一つ持っているといいかもれません。

配信の途中で流れるブロネクの説明ジングルは

iPhoneの音をインターフェイス越しにパソコンに入力しています。

簡易のミキサーとしても使えるので、なかなか優秀です。
例えば僕がギタリストだったり、キーボーディストだっっとしても、こういうインターフェイスがあればそのまま生で音をパソコンに入力して配信できたりもします。インタフェースがないと、キャノンやフォンケーブルは普通はパソコンにはさせませんからね。

まとめるる、りゃくしてめるる

実際ハングアウトや、Skypeでビデオチャットなんかを始めようと思えば、デスクトップ機じゃないかぎり気軽にはじめることができます。

デスクトップだったとしても、そこそこいいwebカムが3000円程度で買えますので、はじめるハードルはすごく低い気がしてます。

とはいえ、3000円といえば、優秀なアプリ30個分ですからね、そう考えればなか中の出費かも知れませんが、ハングアウトをしたり、Skypeで無料通話を楽しむためと思えば、安いと言わざるを得ませんね。

次回のブロネクの配信日は12月20日です。
何をするかは全然決めてません。

あなたの企画がすんなり通るかも知れませんよwwww

こちらにFBページがありますので、そちらもご参照いただければと思います。

Blogger Next Door

ああああ、楽しかった。

@shintarowfreshでした。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事