これからあなたの人生で「○○した回数」を最高にお洒落に数えることが出来る、ただ一つのアプリ「Kount.ly」

prasmっていうブログだよ

これからあなたの人生で「○○した回数」を最高にお洒落に数えることが出来る、ただ一つのアプリ「Kount.ly」

こういうの好き!


の関連記事


来ました。単純明快な機能、そして、わかりやすくお洒落きわまりない見た目。@shintarowfreshです。

好きです!

平たく言うと、数を数えることが出来るアプリなんですが、そのコンセプトというか、見せ方というか、使い方がというか、いちいちシャレオツなので、実にツボです。

俺は、あれから2430杯のコーヒーを飲み、480本の映画を見た。

とか、言いたい。そのうち言いたい。ニヒル風な顔して言いたい。
そんなアプリです。

Kount.ly 1.0(¥85)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 1.9 MB)
販売元:

ss1 ss2

スポンサーリンク

数を数えるだけ、そして、数えた数をかっこよく表示するだけ

用途としては、ただそれだけ。
どうやって使うかはあなた次第です。

ぶっちゃけ習慣管理とか、繰り返しのタスクの管理とかにはまずもって、使えません。

でもいい。

シャレオツだからいい。

Kount.ly

それではざっくりと操作の仕方を

2012-11-22-01
英語表記だとすごいシャレオツ!なんですが、日本語表記だと、なんか、面白い感じになってしまいます。期せずして。

2012-11-22-02
項目の登録は、お馴染み下にスワイプで画面を引っ張り下げれば、プラスが現れるので、そこで離せば登録できます。
この画面引っ張り、なんかタップ操作のデファクトになりつつありますね。

2012-11-22-03
アプリのメニューは、色が薄くてわかりにくいですが、画面下、真ん中にある・・・をタップするか、画面下端からスワイプアップすることで表示させられます。
あの、通知センターを表示するのの上下逆の要領です。

2012-11-22-04
サークル表示画面。ダメだ。もうなんていうか、この画面だけでお腹いっぱいのシャレオツ具合。この画面だけでカウントする気が起きるというモノだ。

2012-11-22-05
設定画面。いろいろ項目はあるけど、テーマの色を変えるくらいだろうね。

2012-11-22-06
リスト画面での操作。
項目をカウントするのが、リストを右にフリック。

2012-11-22-07
リスト自体が不要になれば、左にフリックで、アーカイブか。
アーカイブは保存されます。

2012-11-22-08
リストの端っこのアイコンをタップで、項目の詳細画面。
ここでカウントを調整したり、カウントした日を確認したり、カウントした日にコメントをいれたりできる。

ちなみにこの個別詳細画面で、iPhoneをランドスケープにしたら
2012-11-22-10
表で表示してくれる。

年間のカウントとか、日付と頻度の確認とか、以外としっかりとカウンターの役割をしてくれる。しかし、いちいち表示がお洒落。

2012-11-22-09
ノートを打っておけば、ただ数えるだけじゃなくて、ライフログとしての意味合いも持たせることができる。

うむ、じつに見かけだけかとおもったら。

まあまあ、骨太やなw

まとめるる、りゃくしてめるる

基本的に機能が限定されているアプリが好きだ。

あれもこれも出来るアプリよりも、これしか出来ない。

けど

めっちゃお洒落。とか、めっちゃ簡単。とか、むしろ機能を絞っているが故に、ユーザーに優しかったりするアプリが好きだ。

そして、機能が限定されている方が、使う側のアイデアとか、使いこなし度とか、そういうこちら側の遊べる部分が増えるというモノだ。

ここは一発心機一転。来年からは、いろいろと数えて、来年末のブログネタにしてやろうかッ!

Kount.ly (85円)
(2012.11.22時点)
posted with ポチレバ
なんつーか、いろいろ数えたいと思います。

@shintarowfreshでした。

次回の記事は
「こだわりのあるモノと暮らす」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品