Instagram投稿に色縁を付けるお手軽ブランディングがお気に入りです

Instagram投稿に色縁を付けるお手軽ブランディングがお気に入りです

スポンサーリンク

ほらー、Instagramを頑張ろうとしたらさ、テーマ決めて投稿しよう! 的なアドバイス良くあるじゃない。

頑張りたい人はね、一眼で写真撮って、テーマに沿って投稿しましょうね、そうしよう。そうしよう。

でもほら、頑張りたくは無いけども、手間をかけずにそれなりにいい感じに見せるって方法、好きでしょ? ほら僕って。

で、考えたのが、

色縁を付ける。

コレ。

iPhoneで撮った写真の縦横比率をそのまま維持して、足りない部分に色を付けて投稿するだけ

すると、

こうなる。

161206-0001

img_2836

使うアプリは「ClipCrop」

ClipCrop

カテゴリ:写真/ビデオ 記事執筆時の価格:無料 販売元:Yusuke Horie リリース日:2013/04/02

  • ss1
  • ss2

App Storeでチェック!

正方形以外の写真の背景をアレコレ出来るアプリです。

僕はといえば、主に決めた色(自分のテーマカラー)を背景に敷いた状態で正方形に加工するために使っております。

↓これの鶯色の部分を敷くため。

あと何回、何日、何年この背中を押せるのだろうか。 #ポエム #😉

A post shared by シンタロヲフレッシュ (@shintarowfresh) on

Instagram公式アプリでも正方形以外の写真を投稿することは出来るのですが、その際背景色は白になるので、好みの色やパターンを敷くにはこのアプリが便利。

img_2843

色は保存できるから、二回目からは楽

背景に敷く色はRGB値で正確に調整出来るのですが

↓一度設定した色は保存して次回以降使い回すことが出来るので便利。

img_2844

タップ数は結構ありますが、まあ、この辺は慣れかなと。

スポンサーリンク

なぞの統一感はでるよ

良い悪い、また効果があるかないかはさておき、自分が気に入っているのでそれでよし。

Instagramのカラーフィルターは使えなくなるけども、俺はこの色!ってポリシーを感じるインスタ運営は可能だと思うので、テーマカラーが決まってて、テーマカラーが写真を邪魔しても良いと思う人はお試しあれ。

はい。

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事