これ、なんていう名前かわからんけど、水やりするのに便利

これ、なんていう名前かわからんけど、水やりするのに便利

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

厳密に言えば、もうすでに手元にあるので、名前はわかっている。

「丸形洗浄瓶」というらしい。完全にプラスチックなので「ガラス瓶」という意味ではなくて、多分なんか洗浄瓶っていうジャンルなんだろう多分。

一般的に言って多肉植物は強い。そこまで頻繁にお水をやらなくてもいい部類。

表面の土が乾いてたら湿らせる程度でOK、ってことなのだけど霧吹きでは小回りが効かなくてちょっと厳しい。

「やわらか密封タイプの醤油」みたいな感じで、グニュッと握って水の量をコントロールするんだけども、数滴レベルで細かく調整可能。

表出する土の部分が狭い鉢でもらくらく水やりできて捗る。

霧吹きの記事

水をやる * prasm

の記事

多肉植物にオススメの鉢を「TOKY(トーキー)」で買ったよ

名前がわかる今となってはどうやって名前を検索したのか思い出せないけども、たしか、「水、実験、ちゅーっと」とかだった気がする。

雑な検索でも目的の商品にたどり着けるのだから、あーだこーだ言うてもインターネットは便利だ。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 5月号『サク旅』
月刊 prasm 5月号

「日常の延長線上の日常」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
「休暇村讃岐五色台」手ぶらキャンプに絶景と温泉と朝食バイキングをつけて大満足
次の記事(Next)
お外でお湯を沸かすセットがあれば僕は