物撮りに捗る撮影グッズ

物撮りに捗る撮影グッズ

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

レビューと言うほどでもないけども、普段ブログで紹介するモノを撮影するときに使っているアイテムの紹介。

基本的には土日の朝から夕方まで、外からの光を浴びながら撮影してます。

三脚は何でもイイと思うけども、家ではバルボンの金属製のやつをずっと使ってる。

俯瞰気味に撮影することが多いので、

スライディングアームの先っちょでカメラの角度を固定するには、こういうのあると捗る。

アームの先っちょに俯瞰気味にカメラをつけると、やっぱり不安定になって、カメラの重さでせっかく決まった構図とがズレがちなので……

バランスをとる重り。

ペットボトルに水入れて吊ってもいいけども、コンパクトに手っ取り早くこういうの使うと安定感が増す。

実はこの記事での一番のオススメは、アームとか重りじゃなくて、

このレフ板。レフ板っていうか、スチレンボード

500円位で買える。自立するし、効果てきめんなので、捗る。

最終的に、こうなる。

レンズが広角気味なので歪んでるけど、手持ちよりも撮影対象のセッティングが楽なのが、がっちり置きでカメラを据える強みかな。

目下、α7を撮るα7がないのが悩み。厳しい。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「「小さい」ことはいいことだ」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
ワイのスマートスピーカーに服着せたらキャワワワワワなんだが