Instagramに二段階認証かけて、アカウントを守る

Instagramに二段階認証かけて、アカウントを守る

目次

ひとこと。

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

スポンサーリンク

Instagramで二段階認証が出来るようになりました。ラーメンばっかりのInstagramですがのっとられたらそれはそれとしてやっかいなので二段階認証、やってみましょう。

そもそも二段階認証ってなんや、という人はG先生のご説明をどうぞ

Google 2 段階認証プロセス

はい。Instagramアプリを最新にアップデートしましたね?

では行きましょう。

プロフィール画面を開いて、ギヤっぽいのを押す。

真ん中ら辺にある「二段階認証」をおす。

オンにすると、

A screenshot of a horse

確認画面が出るので「オンにする」

そしたらアプリが自動でInstagramの認証用のSMSを送って、送った自分の番号に向こうから自動返信が来る。

コードをポチポチと打ち込んだら

SNSが送受信出来ない環境でもログイン出来るコードが支給されるので、大切に保管。勝手にスクショをとってカメラロールに放り込んでくれます。

という流れであっさり終了。

もしもInstagramのパスワードが漏れたとしても、登録してある電話番号でSMSのやりとりが出来なければログインは出来ません。

逆に言えばスマホ握りしめてないと本人であろうがログイン出来ない(セキュリティーコードがあればいけるで)わけですが、わりと大事なInstagramアカウントを守っておいて損はないなと思う次第です。

はい。

これ確かにケンタッキーフライドチキンの皮の味した。つまり、パクチーではなかった。全然。

A post shared by シンタロヲフレッシュ (@shintarowfresh) on

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

いいかい?