フワッフワな「かき氷」が出来るスタイリッシュなヤツ、買うた

prasmっていうブログだよ

フワッフワな「かき氷」が出来るスタイリッシュなヤツ、買うた

娘が「かき氷」好きなので。

……ええ、

……

…ね?

いや、ごめん、主に、僕が好き。

ってことで

B010NBFLJU

これ、買いました。

最近はキッチン家電は「ツインバード」が多いな。うち。ちょっと前にもホームベーカリーを買いましたし。

かき氷器がホームベーカリーとほぼ同じ値段って、「LULUNA」が高いんか「ホームベーカリー」が安いんか、なんか判断に困りますが、買いました。

↑同じような商品として、こっちが先に有名になってLoftとかで売ってますけど、ネットで調べるに、「LULUNA」の方がシャリシャリ感が強いってことで、値段的には倍以上違いますが、買ってみました。

コードがある。繰り返す。コードがあるぞ! コードレスじゃないぞ!

完全に勘違いして、コードレスで動くと思ってましたが、動きません。

ツインバード工業株式会社 / LULUNA フローズンスイーツメーカー

商品写真やサイトにいっさい映り込んでませんが、コードをコンセントに挿さないと、沈黙したままです。

下調べが甘かったのですが、いや、ないと思うよね? 別にいいんですけど。いや、確かにどこにもコードレスって書いてはいないんですけど、というか、電源についてどこにも載ってないんだけど。別にいいんですけど。

ちなみに、↑半額で買えるこっちはコードレスで動くみたいです。

スポンサーリンク

まあ、せっかく買ったし、コードレスじゃなかったけど、以下レビュー

DSC01326

箱です。南国を感じさせるイメージ。全体から漂う女性ターゲットオーラ。店頭で買うにはひるむかな。

DSC01331

中身はこんな感じ。専用の製氷カップが3つ付いているのが嬉しいですね。

DSC01332

ロゴこんな感じ。どこまでいっても女性向けって感じですね。

DSC01333

かき氷を作り終わった後に洗う部分。完全に分解出来ます。

DSC01336

歯の部分。削り心地はなかなかよいです。

DSC01337

氷の削り方(粗め、細かめ)はアナログに歯の出具合で調整。歯の部分は細かく全部分解できます。パーツ無くさないように。

DSC01351

アマゾンで買えるこのマンゴーシロップは買っとけです。美味いです。

しゃりっとやると、こうなる

映像に見え隠れしているんですが、電源を調達しないと使えません。コンセントを近くに用意しましょう。

気に入っているレシピ

  1. 牛乳(or 豆乳)にパルスイートを混ぜて凍らせる
  2. 凍っているマンゴーをLULUNAで削る、
  3. 1を削る
  4. マンゴーシロップをたっぷりかける、そしてグチャグチャに混ぜる
  5. ハーゲンダッツを余裕で凌駕する

DSC01448

セブンで手軽に冷凍マンゴーは手に入ります。

DSC01449

凍ったまま放り込みます。

DSC01451

ざくざく削れます。

DSC01460

上から氷をふりかけてシロップ、そして混ぜて食べると、至高。

ちょっと高いけども、毎日スイーツが食べられる環境はいいよ

列挙しますと、

  • かき氷はヘルシーに作れるので、ダイエット中でも捗る。
  • 専用の製氷皿を使えばフワッフワに削れる。家の製氷皿の氷でも、まあまあいける
  • 子供が喜ぶ
  • 氷以外のフルーツも削れる
  • 使った後の始末もわりと簡単、ばらすのも簡単。
  • 出しっ放しにしててもそこそこスタイリッシュ

ということで、概ね満足はしてます。かき氷買いにいちいち出かける手間を考えれば、家にあってもいいかなぁと思います。

ふわふわにこだわる僕としては今晩も削り倒すと思います。では。

TWINBIRD KI-4685W スノーホワイト [フローズンスイーツメーカー]

次回の記事は
「劇的省スペース! なのに超かわいい「小黒三郎」組み木の五月人形を買うた」
読みのがしなくッ!