子供写真日記はInstagramとEvernoteをiftttで連携しちゃえばやめずに途切れず続けられる

子供写真日記はInstagramとEvernoteをiftttで連携しちゃえばやめずに途切れず続けられる

目次
スポンサーリンク

こうすれば良かったのか!

何事も遅すぎると言うことはないですね。子供ももう9ヶ月を突破しましたが、ようやく子供写真日記が上手くいきそうな方法を編み出しました。

しかしながらifttt(イフト)の可能性は無限大ですね。使えば使うほど驚愕するばかりです。

iftttって何?という方はこちら


どんな人にもフィットしちゃう!まさに万能な“webサービス界のミタさん”こと 「ifttt」 がグッときた。*prasm

さて、ではどうやって子供写真日記をEvernoteに残すのか。

一番シンプルな方法は、子供写真日記用のノートブックを作って、そこに写真付きメモを放り込めばいいのですが、これがなかなか続かない。目的が写真日記を残すだけなので、モチベーションが続かない。めんどくさい。

iOS7になって使い勝手がよくなったEvernoteアプリでも、写真メモを残すだけの目的では、どうしても続かなかったんです。

じゃあ、どうすればいいのか

せっかく可愛い子供の写真ですからね、僕の場合は「シェアしたい!」んです。写真のシェアにはずっとInstagramを使ってきました。

だったら合体(自動化)させればいいじゃない!

そうです、iftttを使えばInstagramとEvernoteを連携して自動化させることが出来たんです。

これは便利ですよ!

iftttでInstagramとEvernoteを連携する!

それぞれのwebサービスでどういう風な連携をするかというと

2013-10-8-03

具体的にやることはというと、Instagramで自分で指定したハッシュタグを付けて、普段通り投稿するだけ。

あとは、こういう動きをするようにiftttでレシピを作ります。

で、僕の作ったiftttレシピはコチラ。

IFTTT Recipe: Instagram写真をEvernoteに

ご覧の通り、写真とビデオを分けて登録すれば、Instagramビデオにも対応出来ます。

残念ながらビデオ自体は埋め込めないのですが、ビデオのサムネールと、ビデオページへのリンクをノートに付与することが出来ます。

僕の作ったレシピを流用するもよし、自分で一からレシピを作るもよし、この方法なら写真をシェアしながらノートブックに日記をためることが出来ます。

親ばかが止まりません!

まとめ

注意すべき点

  • Evernoteのノートブックは英語の名前じゃないとだめ
  • ビデオも日記に残したければレシピを2種類登録しないとダメ

応用編として、例えばFacebookに写真投稿することが多い人はInstagramの代わりにFBを使うことも出来ますね。
子供ログ意外にも、ご飯ログとか、InstagramとEvernoteとの連携は夢が広がります。

僕のレシピを流用される場合は、Instagram側のタグと、Evernoteのノートブックは自分の分を登録して下さいね。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事