iPhoneでWordPressを更新するなら「ATOK Pad」と「Tinydesk Writer」でがっちり間違いない感じ

iPhoneでWordPressを更新するなら「ATOK Pad」と「Tinydesk Writer」でがっちり間違いない感じ

モブログ環境を見直しってことで

色々と試行錯誤してます。@shintarowfreshです。

そもそも僕の場合は、調べ物したりよそ事を考えながらつらつらと書くので、基本的のPCかノートPCで書きます。

なので、別にモバイルブログ環境いらんかなぁと思っていたんですが、できたらできたでそれなりに便利なんだろうなぁと、別にモバイルとくくらなくても、あくまでもデスクトップの延長として書ければなぁと、デスクトップそしてモバイルなブログ環境がシームレスになれば、いいよなぁと考え始めたのが、きっかけです。

メモ帳アプリの最高峰

モバイル環境でモブログするとき、私は、メモアプリで下書きをしてから、それをコピペして、アップロードしています。

下書きに使っているのはメモ帳アプリの最高峰、そして日本語入力アプリのハイエンド、「Atok Pad」です。

実は、どんなメモ帳アプリであろうと、私にとって違いなど些事であって、実は、日本語変換の方にこそ重きを置いているんです。
つまりはデスクトップ時に鍛えに鍛えた学習機能、登録辞書をフルに使える「ATOK Pad」こそ、最強と言わざるを得ないです。

ATOK Pad 4.2.1(¥1,200)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,200(サイズ: 35.4 MB)
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION – JustSystems Corporation
リリース日: 2010/09/22
iPhone/iPadの両方に対応

更にいうとEVERNOTE連携で、デスクトップで書きかけの下書きを、iPhoneで仕上げるなんてこともできちゃいますし、その逆もしかりです。まあ、おねだんは爆発的に高いように感じますが、日本語入力が快適になるなら、更にいうと、「」とか連文節の変換も快適になるので、私にとって長い目で見て全然安いと言い換えてもいい感じです。

わけあって4sから3GSにダウングレードした私でもサクサク感が気持ちいい使い心地です。

本日の隠し玉、無料で高機能って、ああ素敵

「Tinydesk witer」が良い感じです。もちろんWordpressには純正のiPhoneアプリもあるのですが、何かと使い勝手が良い感じです。事前に言いますが、「Tinydesk witer」で書き上げた記事には、文末にアプリへの誘導がくっつきますのでその点だけ注意です。

でもまあ、イイアプリが世界に広まるのは私としても大賛成ですけど。

Tinydesk Writer for WordPress 1.02(無料)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 2.5 MB)
販売元: Tinydesk Pty Ltd – Tinydesk Pty Ltd
リリース日: 2012/03/31

ss1 ss2

気に入っている点とかをつらつらと

IMG_2771
起動画面です、なんか紫でシャレオツですね。好みです。
IMG_2772
お決まりの登録画面。全然楽勝だと思います。
IMG_2773
ログインに成功出来れば記事の一覧が取得されます。
下書きの記事や、アップロードしてない記事も一覧に表示されます。

書きかけの記事を仕上げることも可能ですよ。
IMG_2774
フリックサブメニュー実装。

記事一覧で左にフリックすると、サブメニューが現れます。
「Publish」を選べばその場でアップロードしてくれます。
IMG_2775
簡単なプレビュー画面。文節の区切りとか。ミスタイプとか、簡単な確認ならここで出来ますね。
IMG_2776
面白いのは段落単位で前後位置を変更できるところです。まあ、実際は使わないとしても、あると面白い機能です。
IMG_2778
タグ打ち簡略化画面です。ここから記事に写真を入れたり、写真をとったり、ビデオを埋め込んだり、ヘッドラインをつけたり、まあ、基本的なことは簡単にワンタッチで呼び出せます。

ココらへんの機能が純正Wordpressアプリよりも優れているところだと私は思います。
IMG_2779
もちろんダクやカテゴリーだってPC上と同じように扱えます。
IMG_2780
画像の管理もここで出来ます。
IMG_2782
すでにアップロードされている写真を数点選び、そこから記事に貼りつけた状態で書き始めることもできます。
IMG_2781

フッター部分にはアプリへの導入がくっつきます。

HTMLタグを編集したり、簡単にマークアップしたり、とかゆいところに手が届く、無料とは思えない程の編集能力を持っています。

基本的に内容に関しては「ATOK Pad」でバーっと作ってしまって、マークアップはこちらを使います。
短いレポ記事や、ちょっとした下書き程度なら、出先であっても問題なくできます。

実際はそんなにモブログしないかもしれませが、これが気持ちよく出来る環境を作っておくことは、マイナスにはならないし、慣れれば食べ物レポとか、ちょっとしたまとめ記事とかは下手したらモバイルのほうが早いかも、、、と思い始めているところです。

フリック入力は、ぶっちゃけブラインドタッチよりも早い時ありますからね。

最後に

おそらく下書きとアップロードアプリを分けるっていうやり方は、一番冴えたモバイル環境でのモブログ方法だと思います。

それぞれお気に入りのテキストライターを駆使して気持ちよく文書を打って、最後に整形して仕上げる。
モバイル環境だとどうしても画像の用意とか、編集が弱いですが、デスクトップじゃないわけで、ないものねだりというものでしょうか。しかし写真を小洒落た感じに編集する手軽さは、iPhoneならではの強みだし、その所を活かせば、楽しくモブログできそうです。

みなさんも出先でちょちょいとブログ書いてみたりなんかしちゃってもいいんじゃないですか?

Tinydesk Writer – iPhone App for WordPress sites

(⌐▨_▨).。oO( 次回の記事は

帰ってきたり、終わったりする青春

を予定しています。お楽しみに!

文:シンタロヲフレッシュ

日々のブログからこぼれたポップも一緒にどうぞ。

友だち追加
友だち追加
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 4月号『カメラ!カメラ!カメラ!』
月刊 prasm 4月号

「カメラ!カメラ!カメラ!」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
日時を+にも-にもリマインドさせられる「あれから何日」「後何日」アプリ「Timenotes」がシンプルで美appで好き
次の記事(Next)
ブログのタイトル付けに捗りそうな類義語辞書にしっかりしたテキストエディタがくっついてる感じの「Word Search Editor」が好き