台風の日、停電の昼に

台風の日、停電の昼に

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

各地の被害を見ていると台風21号のすさまじさが伝わってきますね。

うちも約4時間ほど停電になりまして。幸いお昼から夕方にかけてだったので大きな不便もなく、アウトドア装備で乗り切れました。

台風がやってきて、道が冠水して車が通れないくらいの影響は今までにもあったのですが、終わってみればたったの数時間の停電でも空調が効かずに蒸し暑くて子供はグズるし、トイレは流れないし(手動対応化)冷蔵庫は止まるし、と、このまま夜になったらどうなるのかなぁという漠然とした不安は気味の悪いものでした。

wi-fiのルーターが死んで、頼みの綱は携帯の電波のみ。

油断しててモバイルバッテリーは軒並み電池切れ。

期せずして、本当に期せずして持っていたLEDランタン(電池駆動でUSB給電出来るヤツ)がどれほど心強かったことか。

うちはオール電化ではなくあえてガスにしておいたので、ガスが使えるありがたさ。

また、手持ちのシングルバーナーでお湯を沸かせる安心感。

アウトドアは趣味だ趣味だと言ってきましたが、あると安心アウトドア装備。

仮に避難する事態になってもシュラフと着替えを引っ掴んで出れば凍えることもとりあえずはないでしょう。

台風の予報が出たらとりあえずはモバイルバッテリーは充電しよう、LEDのランタンを動かせるように電池は予備を予め準備しょう。

1人だったら気軽に逃げられるけども、小さい子供がいるんだよねと改めて思ったわけです。

台風や地震で被害に遭われた方が1日も早く元の生活に戻れますように。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「「小さい」ことは
いいことだ」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
自己表現の場があれば、人生は1割増しで煌めく
次の記事(Next)
劇場版「フリクリ オルタナ」観てきた