お外でお湯を沸かすセットがあれば僕は

お外でお湯を沸かすセットがあれば僕は

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

思えばまあ全ては後付けなのだけども、カメラ趣味とアウトドア趣味は非常に親和性が高い

アウトドアブランドの洋服って、着心地が良くて機能性が高くそれでいてお洒落なのよね。つまり選択として間違いないのよね。パタゴニア、ノースフェイス、モンベル、スノピ、この辺ほんと間違いない。

まあ、後付けやけどね。

そんなこんなでお外でお湯を沸かせてコーヒーを飲むセットを揃えてみました。

我ながら、すぐそこにコーヒーの自販機があるのに、なんならアウトドアに行く前にコンビニコーヒー買うチャンスはいくらでもあるのに、なぜコーヒーをいれたくなるのだろうか。

答えは、火遊びって楽しいやん、ってコトなんだと思うのだけども。

ブランチの食材をコンビニで調達して、いざアウトドア。

いやもうね、コンビニ飯でも気持ちのいい場所で食べると倍うまいよほんと。

ポータブルなガスコンロになる部分「マイクロレギュレーターストーブ(OD缶用)」と、オプションのゴトク(別売り)。

ゴトク(五徳)って何だよ? って感じだけども、ガスコンロとかで鍋とかやかんとかを乗せるパーツあるやん、あれよ。

IHコンロとかだとゴトク見たことない人もおるよな。

やはりしまりん推しとしてはOD缶タイプを選ばざるを得ない。何を言っているかわからない人は、スッととばしれくれ。

ポータブルのカセットコンロとかで使うタイプの細長い缶が「CB缶」。

写真にある平べったい感じのやつがOD缶(アウトドア缶)。違いはイマイチよくわからないので、各自調べて欲しい。

ちゃんと説明できる?ガス缶の「CB缶」と「OD缶」の違いについて【キャンプの教科書】|CAMP HACK[キャンプハック]

セッティングすると、こういう感じ。

アウトドアギアは無駄がなくてほんま美しい。そんなアウトドアギアを無駄に使う感じ、このよい無駄遣い。

アウトドアでコーヒーを飲む方法は幾つかあるんだけども。

  • ドリップする
  • フレンチプレス
  • 直火式のエスプレッソ

スッキリと飲みたいのでドリップを前提としたセッティングで。

月兎印 スリムポット 0.7L ホワイト

あるとうれしいドリップケトル。豆は出かける前に引いて密閉容器で輸送。

火力はまあまあ強い。

強い風が吹く海沿いの場所だけども、お構いなしで着火。ウインドマスター(商品名)強い。

ポットを安定して置けるようにゴトクは別売りの広いタイプを買うが吉。

ネコも俺のアウトドアを見守る。

アウトドアは小さい子供が喜ぶのが、実にイイ。

ご飯を済ませ、このあとめちゃくちゃ遊んだ。

ギア大好きっ子の僕の装備欲を満たしてくれて、子供たちも喜んで、そしてそんな姿を写真に撮れて、え、なにこれ、幸せすぎて怖すぎるマリアージュ!

それが、カメラとアウトドア。

しかし、この道、進んでいけば最終的にはでかい車という数百万の投資が必要になる険しい道やぞ、まったく。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 5月号『サク旅』
月刊 prasm 5月号

「日常の延長線上の日常」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
これ、なんていう名前かわからんけど、水やりするのに便利
次の記事(Next)
Chillいアウトドア