時間が経っても同じ物が買える、ロングライフという価値

時間が経っても同じ物が買える、ロングライフという価値

目次
バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

たしか5年くらい前からセラーメイト チャーミークリアという保存容器にコーヒー豆をストックしている。

セラーメイト 保存容器 チャーミークリアー L2 日本製

透明度が高く、頑丈で、フタ部分を30度くらいクッとひねるだけで簡単に開け閉めできるし、なによりストッカーとしてちょうどいいサイズ感が気に入っている。

ミルで引いたコーヒーの粉は別の容器での保管だったんだけども、揃えるために、もう一つ注文した。

DSC00221-1

規格が揃うと気持ちいい。ちぐはぐはなんだか落ち着かないけども、秩序があると安心する。

残念ながら「何個も予備を置いていくほどのスペース」はないので、欲しいタイミングでその都度に買い増したり買い換えたりできるととても捗る。

セリアやニトリで気に入った雑貨を衝動買いしないのか? と言われるとそんなこともないけども、統一感があると気持ちよいアイテムは、機能やデザイン、値段以外にも、1年後も買えるか?という観点で選ぶのもまたおもしろい。

ロングライフという価値、ご一考あれ。

(⌐▨_▨).。oO( 次回の記事は

たくさんお金があったら

を予定しています。お楽しみに!

文:シンタロヲフレッシュ

日々のブログからこぼれたポップも一緒にどうぞ。

友だち追加
友だち追加
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
むしろ、ここで加速
月刊 prasm 2月号

「むしろ、ここで加速」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

いいかい?

関連するおすすめ商品