【WordPress】ブログに画面遷移のないページ送りを実装して待ち時間を減らしてみる

【WordPress】ブログに画面遷移のないページ送りを実装して待ち時間を減らしてみる

目次
スポンサーリンク

いやぁ、進化の速度はほんとに早いもので。@shintarowfreshです。

Web Design: 20 Hottest Trends To Watch Out For in 2013 – Hongkiat

2013年のwebサイトのトレンドみたいな記事を読んでみますと、無限スクロールの項目をよく見るようになりました。

ちなみに2012年のトレンド筆頭は、個人的にはレスポンシブwebデザインだと思ってます。

ツイッターやtumblrなんかは、サービスが始まった当初から画面の一番下まで行くと、自動的に続きを読み込んでくれてたりしましたよね。

次へとかを押さなくても自動で読み込んでくれるので、確かに便利で、ついついたくさん読んでしまうんですよね。

最近はブログなんかでも応用技をよく見るようになりました。

JQueryを使ってWordpressの追加記事をページ遷移無しで読み込む | ごりゅご.com

画面遷移を無くす方向は、これからどんどん加速すると思います。

僕がブログのスタイルや運営方針を盗もうと躍起になっている

Mashable

なんかも、無限スクロールですね。

基本的なやり方や考え方を紹介

それぞれブログの作りが違うので、すべてのブログに当てはまる簡単な方法はないのですが、WordPressブログならプラグインやらもありますので

Infinite-Scroll — WordPress Plugins

WordPressで作られたWebサイトを無限スクロール出来るようにする – かちびと.net

jqueryを使って実装しているみたいですね。

当ブログでもトップページの新着記事には無限スクロールを実装してみました。当ブログの場合はプラグインを使っています。

まとめ

ほどよくトレンドを意識したブログ作りは、実装していて楽しいですね。

まあ、読む人使う人にとって便利になっていれば嬉しいんですけどね。

フッターとかって、いらんよなぁと個人的には思っておりますが、そのへんどうなんですかね??

jqueryの勉強にはいいかも。

@shintarowfreshでした。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事