あの「男子ハック」のジャンプ亭ジャンプさんの名刺をデザインしました!

prasmっていうブログだよ

あの「男子ハック」のジャンプ亭ジャンプさんの名刺をデザインしました!

これぞSNSの醍醐味!


の関連記事



愉快な企画でした。@shintarowfreshです。

タイトルの通りで、実際それ以上でも以下でもありませんが、一応どうやって思考を形にしたのか、ココに記しておきたいと思います。

シンタロヲフレッシュ(@shintarowfresh)に男子ハックの名刺をデザインしてもらいました! | 男子ハック



コトのいきさつ。

まあ、なんというか、全部が全部2時間くらいの間で進んだわけです。


と、このように@JUNP_Nさんが呟いたので。


ひょっこり顔を出したところ、信太朗にいさん(しんたろうブラザーズ兄、ちなみに僕はおとうと)が煽るもんだから


こういう感じに走り出し

完成に至る。まで、わずか2日。

スポンサーリンク

では、ごらんいただこう、どうやって眼鏡が出来たのか

用意するモノは、眼鏡とIllustratorね。

IMG_3445

このように、眼鏡の写真をiPhone5で撮影して、Pictshare(AppStore)でDropboxに放り込む。

何故コンセント??と自分で突っ込みたくなるが、そういう机の上です。
眼鏡は眼鏡だけど、実際はサングラスでした。

で、この眼鏡をIllustratorでゴニョゴニョすると。
2012-11-28-01
こうなります。

名刺では見切れてますが、ちゃんとテンプルまであります。
2012-11-28-02
どうせ見えませんが、金具までちゃんと書いてます。そうです、こういうのを自己満足と言うんです。

あとはレイアウトしただけ。

所要時間軽く10時間(笑)

おそらく言っても誰もわからないと思いますが、名刺すべて(アイコンも)がベクターデータです。ほんとうにありがとうございました。

まとめるる、りゃくしてめるる

とてつもなく楽しいデザインでした。

男子ハックと言えばもうなんていうか、眼鏡しかない訳で(なんでやww)、そういう意味合いにおいては、これはもうデザインですらない訳で、脳みそにあるイメージをそのまま取り出した、に近い感覚です。

たまたまのタイミングでツイッターを見ていて、つぶやきをキャッチして、それにリプライしたことにより、始まりました。
こんなスピード感、今までには体験できませんでした。

ツイッターとかSNSがなければ、東京の有名なブロガーさんに名刺を作ることなんかなかったわけです。
もちろん、ブログを書いてなければ、それこそ私の存在すら認識してもらえなかったでしょう。

これぞ、つながりWWWのなせる技(番宣)

@JUNP_Nさん、気に入っていただき使っていただければ光栄です!

さて、そういうわけで、僕は面白いことが大好物です。

もちろん職業はデザインとかする仕事ですし、僕にお金をはらってデザインをお願いして下さる方がいる以上、基本的にはタダでは働きません。一点の例外を除いて。

面白ければ、タダでもやる!

お金はらってでもやる!といえないところが地方貧乏デザイナーの悲しいところですが、私に無償で何かさせたい場合、面白いという付加価値をどうか付けて下さい。私も無償で何かを提供する場合、面白いという付加価値を自分に強います。

そんな、おもしろい持ち込み企画を、ワタクシは鼻とか首とかを長くしてお待ちしております。どうぞお気軽にmentionとか飛ばして下さい。

追記
どうやら、@JUNP_Nさんの読み方は「ジャンプ」ではなく、「じゅんぴー」が正解のようで、出落ちを狙った結果、滑った上にそもそも読み方間違っていたという残念の見本市みたいなけっかに終わってしまいまして。

ぼくのようは犠牲者を今後ださないためにも、「じゅんぴー」さん。で行かせていただきたいと思います。よろしくどうぞ。

ぶっちゃけ、僕も親しい人からでも「フラッシュ」と呼ばれるコトもあるので(ちなみに正解はフレッシュ)、この呼び方ミスられる気持ちよくわかります。
追記ここまで

@JUNP_Nさんの名刺をもらったら、僕を思い出して下さいww

@shintarowfreshでした。

PictShare – multiple photos/movies uploader 3.2.2(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
現在の価格: ¥250(サイズ: 3.1 MB)
販売元:

ss1 ss2
次回の記事は
「「行動」は意思の力でどうにかする、という勘違い」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品