四国は高知の超オフ会「iBLACK」発の裏企画、第一回@donpyさんのイラストを描こう選手権!

四国は高知の超オフ会「iBLACK」発の裏企画、第一回@donpyさんのイラストを描こう選手権!

目次
スポンサーリンク

なんて愉快な企画!


の関連記事


誰も言わないと思うので、自分で言います。@shintarowfreshです。

タイトルにて8割は説明してしまっているので、簡潔に言いますと、先日の超オフ会「iBLACK」(略名:相武紗季)にて、一次会終わりの二次会でご一緒させていただいたブロガー「まな」さん。@manalbl

little by little

この御方、ご自身のプロフ画像やツイッターのアイコンを、iPadで描き上げるという、なかなかの絵心デジタル女子。

二次会場の隅っこに座る僕、と、その隣@donpyさん、そしてその向かいに@manalblさん、ブログ談義から、アイコンの話になり、アイコンをご自身のiPadで書き上げた話のクダリで、ほどよく酔っ払ったドンピさんが

どんぴさん「じゃあ僕のアイコン書いてくださいよ」

それを聞き漏らさず、にやりとして、僕

僕「あんた、描いてもらったら使いなはれや!」

ヒトマワリ近く歳の離れた方に敬語を使うという人としての当たり前のルールさえ無視してしまうほどの興奮状態の僕。

どんぴさん「じゃあフレッシュもかきーさー」

僕「あっったぼうよ!」

という会話がほんとうにあったかどうかは、今となっては定かではありませんが。
あろうがなかろうが、こんな面白い企画を見逃すほど、僕のブロガーとしてのセブンセンシズは衰えてはいないのさぁ。

というわけで、僕が描いたのはこちら。

どうだろうか、まあまあ似ていると思うのだが。

というか、果てても枯れてもこちらはプロ。似ていて当たり前なのだ。むしろ似ているのは最低条件であると言っても過言ではない。

どうなんだろう?

似て入るのだが、どうしても感じてしまうこの凡庸感。

あかん、せっかくのおもしろ企画やのに、こんなんではアカン!

と、ゼロベースで考えなおした結果。

dd02

こうなりました。

というわけで、僕の作品はコレにさせて頂きます。

まなさんの作品はぜひともブログ「リルバイリル」にて確認してみてくだちい。

こういうクロスオーバードランクな企画が突発的に起こるのが、出会いの最高に面白いところですよね。

ああ、楽しかった。

@shintarowfreshでした。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事