日本語キーボードから英語キーボードに交換したときキーの刻印通りに打てないなら試すべきソフト

タイムライン

日本語キーボードから英語キーボードに交換したときキーの刻印通りに打てないなら試すべきソフト

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

長年の思いが解消された!

もっと早くやっとけばよかった。ってコトは結構多いですよね。@shintarowfreshです。
前にスーパー中華キーボードを買ってかなり快適に文字入力をしていたのですが、なんか、キーの刻印通りに打てませんでした。
なかなかいいぞ中華キーボード!ワイヤレスキーボード「E9070」*frasm

全然違う刻印を感(セブンセンシズ)でキーを探しながら、ええい、習うより慣れろだ!とばかりに必死でタッチタイピングを練習し直して、それでもまあ騙し騙し使っていたのですが、一点だけどうしても納得できないことがありました。

アンダーバーが打てない

これはクリティカルに困ります。

ファイル名を基本アンダーバーで処理したい派の私なのに、不格好にもハイフンで処理しなくてはならない。
さらに、CSSでクラス名とかのときも、アンダーバーでいきたいのに不格好にもハイフンで行かなくてはいけない。

いや、日本語であんだーばーって打てば出てくるんですが、いちいちそんなことしてられるかよと、泣きながら、血の涙を流しながらハイフンさんと仲良くしようと試みてきましたが、我慢の限界です。戦略的破局です。芸能人とかがよくやるアレです。

いいです、聞きます。先生に聞きます。

するとあっさり解決したので、解決シェアーします。

といっても。

これを実行しただけです。
実際はレジストリというなんか危なそうな場所にゴニョゴニョしなければいけないのですが、よーわからんのでこいつにお願いしたところ、一撃で刻印通りに打てるようになりました。
環境はWindows7 64bit スーパー中華キーボードです。

直ったのですが、これでまた血の涙を流しながらタッチタイピングの練習のし直しです。

とりあえず刻印通りに打ちたい方はお試しあれ。

すると次の問題が発生する訳です。日本語と英語の切替が「alt+~」の同時押しに変わってしまって、すこぶる具合が悪い。

これはまあ、Atokさんとかキー入れ替えのフリーソフトとかで対応しようかなと今検討しているところです。

いい方法があればオシエテください。よろしくお願いします。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「小さい」ことは
いいことだ

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
あの超絶便利ブックマークレット「AppHTML」を使うとき、百発百中で任意のアプリを取得する方法
次の記事(Next)
feedburnerがなんか残念に死に絶えているので、お手軽にRSS登録者数を調べる方法