Googleリーダークライアントアプリ「Reeder」を使ってtwitterとFacebookページにシェアするフィードを選別する方法

Googleリーダークライアントアプリ「Reeder」を使ってtwitterとFacebookページにシェアするフィードを選別する方法

目次
スポンサーリンク

世間的(なんて便利な言葉!)には「Sylfeed」「Reeder」比較がキテますが、私は乗り換える気はないのです。@shintarowfreshです。

クロスポストがうらやましくてもアイデアで解決するのです!
クロスポスト便利だよなぁ…

ブロガーさんならFacebookページを持っている方もいるかもしれません。私は持ってます。

「Reeder」には個人のFacebookウォールにフィードをシェアする機能はありますが、任意のFBページへとシェアする機能は今のところありません。

そこで、

  • 1.Facebookページに任意のフィードをシェアしたい!
  • 2.TwitterとFBページでシェアするフィードを選別したい!
  • 3.すべてを「Reeder」内で!

3つを解決する策を考案しましたので、お知らせします。

おそらく多くの人がTwitterとFacebookページではシェアするフィードを分けたいはずです。少なくとも僕は分けたいと思っているので、知恵を絞りました。
もちろん選別せずに、簡単にTwitterとFBページにクロスポストにすることも可能です。

すべてを「Reeder」内で!と言うのが今日の趣旨です。はい。ひんと「ifttt」

今日もiftttだぞ!

さあ、「frasm」読者様ならもうそろそろウザくなってくキテいるであろうwebサービス連結webサービスの勇「ifttt」ですが、便利な物は便利なのでGWの間に設定だけでも済ませると幸せになれます。

画像で説明するとこんな感じ

SNS選別シェアのやりかたまとめ
  • Reederで気になった記事をTwitterにポストするときはスターをつける設定を「ifttt」で設定する
  • ReederでFB(FBページ)に放り込みたいときはいったん「Readability」に飛ばす
  • 「Reeder」内の「Readability」でスターをつける→FB(FBページ)にポストする設定を「ifttt」で設定する

手順は1手順増えますが、確実に選別できます。しかも全部が「Reeder」内で。
さらに言うと、「Readability」内でやっぱりFBにシェアするの止めた!と、一回考え直すことも出来ます。

あえて欠点をいうと、コメント付きでシェアできないくらいでしょうか。後は方法論的には破綻してないと思います。出先でもさくっとならベストではないでしょうか。

どちらもスターをつけるというトリガーで実行しますので、考え方がシンプルです。設定はすこしめんどいですが。なれれば一瞬です。

iftttのレシピを作っておいたので、当てるだけで設定完了です。
各チャンネルの登録は事前に積ませておくとスムーズです。

ReederからTwitterへ自動シェア設定

ifttt / Post Google Reader starred item to Twitter

ifttt / Post Google Reader starred item to Twitter

Reederですること


タイトル一覧から、左フリックでスターをつける。


もしくは個別記事画面でスターをつける。

おわり。

Reeder(Readability)からFBページへ自動シェア設定

ifttt / 「Readability」スターで自動的にFBページへシェア

ifttt / 「Readability」スターで自動的にFBページへシェア

Reederですること


個別記事画面でいったん「Readability」に飛ばす。

フォード一覧の画面で、再同期

Reeder内の「Readability」画面で左フリックでスターをつける。

もしくは個別記事画面でスターをつける

おわり。

どうでしょうか、確実にReeder内ですべてコトを終えています。
アプリ間の移動は一切なし。

そして、iPadでもPC上でも問題なく動く、このフレキシブルさ!
iftttはマジで偉大です。

おそらくこれは「Sylfeed」ではなしえない技でしょう。
しかし、はてブにポストしたい場合は話が別です。

もちろんiftttの設定次第では展開発展簡略化が可能です。

発展・改良方法

たとえば

完全に同じフィードをTwitterとFBページに自動でクロスポストしたい場合

iftttの設定をReederを使わず、

googleリーダーでスター→twitter
Googleリーダーでスター→FBページ

とすると完全な半自動クロスポストになります。

Bufferを噛ませて時間指定にしたい場合

Googleリーダーでスター→buffer
buffer→FBページ

と2段階に設定すると、時間指定半自動シェアシステムの完成となります。

Reeder内でreadabilityを使うためには設定と登録が必要になります。過去記事を置いておきます。
美app連携が華麗に魅せる!「Reeder」と「Readability」のシームレスな連携に提案を*frasm

まとめ

とりあえず「Reeder」の一番の強みはやはり見た目ww
そしてフリックでバンバン★がつけられること。
Readabilityビルトインで、あらゆるフィードを読みやすく全文配信。
機能性だって重要ですが、毎日使うモノはとにかく見た目も動作も気持ちいいモノがイイに決まってます。

Reeder側をプッシュする記事を書いてみました。どちらも競い合って、さらに進化してくれると、僕としては笑いが止まりません。

まあ、ぶっちゃけ「Sylfeed」持ってないので比較のしようがない訳ですが。

@shintarowfreshでした。

Reeder 2.5.4(¥250)

カテゴリ: ニュース
現在の価格: ¥250(サイズ: 4 MB)
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi
リリース日: 2009/09/24

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事