iPhoneのデザインが好き!とか言うならここまでやっていただきたいホーム画面整理の掟

prasmっていうブログだよ

iPhoneのデザインが好き!とか言うならここまでやっていただきたいホーム画面整理の掟

土曜の昼下がりいかがお過ごしでしょうか?@フレッシュです。

スマホって便利じゃん?とか言うならアンドロイドを使え!間違いないから、iPhoneのデザインが好きで使っている私としては、デザインだけなら断然3GSのほうが好きでしたが、せっかくの見た目をズタボロにするアイコンの配置が許せません。なので、アクセシヴィリティーに配慮しつつも、ちょっとの工夫で見た目をましにするアプリ整理の掟をおさらいしたいと思います。ついさっきちょっとと書きましたが、なかなか根気が必要です。

こんなの暇な時しかできません。今日はけっこう暇です。

順番に読まずに結論にたどり着くにはこちら。

まずはルールの説明を。

大抵の右利きの人は、こういうふうにiPhoneを持つと思います。
なので、親指の可動域=アクセスのしやすさとなりますよね?
なので

こういう図式が成立します。左利きの人は対称です。
iOSの4から登場したフォルダ。こいつはなかなかクセモノです。
結局2タップしなければ目的のアプリにたどり着くことができません。更にいうと、1タップしてフォルダを展開し、目的のアプリを視認、そしてタップと、工程で言うとフォルダに入れるのと入れないのとでは雲泥のアクセスのしにくさ。なので、せめてよく使うフォルダは絶対右側に置くことをルールとしましょう。さて、ここまではどこでも言っているアプリ整理ですが、今度は見た目の話を。

まず間違いなく左上から確認するはずです。無意識に左上から視線をスタートさせるはずです。
iPhoneのホーム画面なんて誰かに見せるもんじゃないし、適当で、なんて言っていてはモテるものもモテません。モテたいでしょう?モテたいはずです。
よく使うアプリを再配置して快適になったなどと浮かれている輩はアンドロイドを使え。あれはいいものだ。
ここまでハードルを上げまくってでは、僕のホーム画面を晒します。
IMG_3027
IMG_3029
IMG_3029
IMG_3030
上から順番に1234番目までの画面です。なんとなくすっきりと見えませんか?


まとめます。

  • アプリの色を縦に揃えろ
  • フォルダには最初に絵文字を使え。

まとめるとこうなります。
さっきも書きましたがフォルダはただでさえ2タップの重荷を背負っているので、せめてツールチップくらいつけてやらないと全く好きになれません。いや、使ってますけど好きにはなれません。でも最初に絵文字をつけると随分可愛くなります。見た目以上に内容把握に威力を発揮します。かなり便利です。
ドックの部分をいかにスタイリッシュにするのかが今後の課題です。よかったら試してみてモテライフを送ってください。残念ながらモテるのはiPhoneだけですが。

次回の記事は
「Amazonで買えるただただ安いお徳用コーヒー豆(味はアレ)3選」
読みのがしなくッ!