シンタロヲフレッシュ、vloggerを目指すの巻

シンタロヲフレッシュ、vloggerを目指すの巻

目次
スポンサーリンク

日本でYoutuberって言うと、だいたいコンビニに行っているイメージだけども(僕だけ?)海外の人たちはマジでカッコいいなぁ。

ファーストクラスにのったどーっていう動画をあげて話題になった

200万円もする飛行機のファーストクラスはどんな世界なのか? – GIGAZINE

【動画あり】「211万円のファーストクラス」のサービス内容が最高にセレブ | ロケットニュース24

映画監督のケイシー・ナイスタット

ケイシー・ネイスタット – Wikipedia

【バイラルビデオの天才?!】アメリカのYouTuber ケイシー・ナイスタットが今アツい! | Amp

34歳の誕生日からvlogあげてるけども、かっこいい。

ニューヨークってだけでもうかっこいい。

DJI Mavic Pro 飛ばしててうらやましい。

日本で言うところのYoutuberとはどう見てもどう考えても、かっこよさが違う。日本のは日本のでそれはソレでいいと思うけども、僕が真似したいのは確実に海外のソレだね。

装備

vlogしようと思えば、とりあえず自撮りが出来るカメラがないと話にならない。

もちろんiPhoneでもいいと思う。いいっていうか、良すぎるくらい。

だけどもインカメラはやはり画質が落ちるので、悩みどころでもある。

一眼だったら

バリアングルがついてないとキツい。

コンデジでも1インチクラスのは欲しいところ

どうせならば、自撮りが出来る1インチ。

上記のカメラがあると捗る。残念なら Sony α7Ⅱ はチルト液晶で自撮りが出来なくてしんどい。

マイク

スチルカメラの集音能力は基本的にしょっぱい。あと、野外でも使うのであれば風防対策はしておくが吉。

値段も手頃で小さくて、ウィンドシールドも追加で買わなくてもついてるコレがベスとかな。

高価で良いマイクなんていくらでもあるけども、最低限でもコレを付けておきたい。

自撮りでも置きでも三脚は必要よね。

そもそもの見た目

どういうことですか、かの国のトップの人たちは、バケモノですか。

ここから僕が得るべき教訓は、

ルックスは大事。

とりあえず、俺は落ちつけ。

こればっかりはもうなんというか、どうしようもないけども、せめてダイエットはしたい。

大人の趣味としてのvlog

なんというか、好きなことで生きていく!俺、プロブロガー!(セミナー・サロンに来てね!)マネタイズ!!みたいなところとは距離を置きつつゆるふわでやってきたけども、(別にブログを辞めるだどうだという話ではなく)カメラも好きだし、趣味としてvlogちょうどいいのかもしれない。毎日動画あげるとかは無理だろうけども、肩書きはビデオブロガー、ポッドキャスターあたりでしばらくはいきたい。

あと、文字と写真のブログでなんとかしようと思ったら地方はやっぱキツい。イベントとかもないし。ないなら自分でやればいい? まあ正直限界あるでしょ? イケダハヤトさんみたいにアタック感を持ちつつ田舎でガリガリやってるのは、(マネ出来ないし、したくもないけども)それはそれでやはりすごい。

ならば、ドローン飛ばしたり、体験をもうちょいフィジカルに伝えられる動画に手を出すのもありだと思う。撮影も編集も得意だし。

ってことでね。思い立ったが吉日とはよくいうし、初速の遅いやつはなにやってもダメなんだけども、機材が揃ったら頑張ろうと思います。

チャンネル登録よろしくどうぞ。

shintarow fresh – YouTube

日本人のかっこいい vlogger をご存じの方は、是非とも教えてもらえると助かります。

個人的には……

のりごとーさんあたりはかなりケイシー再現率高く、かつ、独自のやわらかい雰囲気出てて、好きです。

やせられたら

ということでね、僕もやせられたら頑張ります。

ヒカキンクラスになられた仕事辞めて海外で暮らします。はい。

では。

Vlog始めました。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事