500pxの埋め込み可能な写真をブログに表示する方法

500pxの埋め込み可能な写真をブログに表示する方法

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

個人的にメモ。

写真投稿サイトの500pxがクリエイティブ・コモンズに対応し、オフィシャルで埋め込み機能を提供している。

しかしまあ、ちょっと方法がわかりづらい。ので、メモ。

500pxのクリエイティブ・コモンズについては以下を。

500px / Creative Commons

500pxの写真を埋め込む方法

参照リンク:500px / Sensitive little Rotkäppchen by John Wilhelm is a photoholic

ログインした状態で埋め込みたい写真のページに行くと……

2014-08-05_1430

▲写真の右上にシェア等のアイコンセットが表示される。

直感的じゃないので押してみるまでわからないんだけど「上」を指している……

2014-8-5-0001

このボタン。

このボタンを押すと……

2014-08-05_1435

▲よく見るモーダルウインドウで、コードを表示してくれる。

▲実際埋め込むと、こんな感じでクレジットを表記してくれる。

まとめ

上向きの矢印ボタンが正解。

今後使用変更でどうなるかわからないけど、素晴らしい写真を埋め込んで使わせてくれる機能なので、わかりにくさに負けずに利用したい。

権利関係があやしくなる使い方はやめて、写真を紹介するときや参照するときは、オフィシャルの機能を使いたいものです。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「「小さい」ことは
いいことだ」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

一緒に読んで欲しい記事

前の記事(Previous)
SNS投稿コントロールサービス「Buffer」の公式ロゴデータ(ビットマップ)配布場所
次の記事(Next)
右も左の分からない人へ、イメージで雑に理解する「Evernote」