へー!便利!Dropboxは捨てちゃったファイルやフォルダも復元できるんだよ!

へー!便利!Dropboxは捨てちゃったファイルやフォルダも復元できるんだよ!

目次
スポンサーリンク

泣いた!便利で泣いた。ある意味ガチで泣かずに済んで泣いた!

どこでも同期クラウドサービスDropboxです。仕事でもプライベートでも使っている人多いと思います。

そんな便利なDropboxで、本来ならば使わなくて良い機能がこの「消去したファイルの復元」ですね。

だって、間違って消しちゃうなんて、心臓が痛くなるよね!

しかしまあ、そこはクラウドサービスなDropboxさん、Dropbox側に復元できるバックアップ的なのがあるんでしょうね!しらんけど!

今日は、この「復元」に助けてもらったので、ご紹介します。

Web版Dropboxを使うよ!

パソコン側やスマホクライアントで操作することが多いので、インストールする時以来訪れてない方もいるかもしれないweb版ですが、リビジョン管理等できることは豊富ですので、困ったときは駆け込みましょう。

Dropboxのリビジョン管理機能に救われた!: 英語とパソコン(旧)

では「復元」のやりかたを

たいてい消しちゃうのはデスクトップで、なので、何処の階層(フォルダ)で消したかを把握しておきましょう。

以下web版です。

▼では、消しちゃった階層で、ごみ箱アイコンをクリック

2014-04-08_1638

▼消去したはずのファイルたちとさっくりご対面!

2014-04-08_1638_001

消去したのがフォルダでも同様にご対面できます。

後は、復元したいファイルをクリックすると、復元の文字が!ありがてぇ!

2014-04-08_1323_001

まじありがてぇ!

今回のオチ

いざという時便りになりまくる「復元」機能ですが、使わないに越したことはないと思いますので、ファイル管理をする際はお気をつけあそばせ。

とはいえ、バージョン管理や復元ってのは、一人で使う時よりもチームで使うときにこそ、恩恵を得られるんでしょうねきっと。

さあ、アイツが消しちゃったあのファイルを復元するのだ!

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事