ユニクロってまったく同じ商品を継続して買えないよね、気に入ってるのに

prasmっていうブログだよ

ユニクロってまったく同じ商品を継続して買えないよね、気に入ってるのに

上司と話したシリーズですわ。

ユニクロってかなりドラスティックだよね。

僕のようなザ・庶民はなんていうか、下着なんかはもう徹底的にユニクロなんですがね。季節毎に買い換えたいなぁって思うんですよね。で、僕としては気に入ってる形とか質感とかそのまま継続したいんですけど、ドラスティックすぎて確実にモデルチェンジしてるよね。どれだけ売れようと人気があろうと、モデルチェンジ。

マイナーメジャー問わずモデルチェンジ。

これって、かなり異常だし、僕としてはまあまあ困るよね。

素材がバージョンアップしました!

シルエットが現代っぽく変わりましたって、いやいや、そこは変えないでくれよと。

しかしながらこの「攻め」の姿勢が迷惑なんだけど、すさまじく凄い。ふつう変えられないでしょ?売れたら?

でもさあ、質感をよくしました!って本気で思ってるんだよね、1g軽くなりました!とか、形を綺麗にしました!とか本気でユーザーのためだと思ってるんだよね、多分。いや、迷惑なんだけど。

モノは大事にした方がイイに決まっているし、ある程度のこだわりって言うのは生きていく上で必要だと思います。

しかし、流行り廃りや着捨てられる服と割り切って、徹底的に深化させていくってのは、一つの方法論としては見習うべき点のような気もする。

「消費」行動を促すためにあえてわざと「変化」させるって考えたら、なんだか悲しい気がするけど。「よりよい何か」を盲信するってのはそれはそれでかっこいいとも思う。

いや、僕としては毎年気に入ってる奴を買い回したいンだけどね。

結局来年買えるかわからないから大量に買い込んでしまうんだよなぁ。

靴下とか質感とか着用感が変わると気になるんだよなぁ。ほんと。

次回の記事は
「豊かな暮らしってさぁ」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品