旅行は世界を広くする

旅行は世界を広くする

目次
スポンサーリンク
R0011872

ノートルダム、どん

新婚旅行に行ってきました。

パリとトルコです。まあうまくいけば一生に一回なんで、どーんとヨーロッパへ。

人間30歳にもなれば初めての経験というやつは日常なかなか出会えないもですが、さすがに行ったことのない場所での体験というやつは初めてがいっぱいです。

パリ初日

機内食よ。

パリ初日

機内食って、到着する先のメニューが出るんだってね。パリっぽいかな?

まずは飛行機の移動が長い。当然の貧乏旅行なのでエコノミークラスでイスタンブール経由フランスシャルルドゴールへ。

13から15時間乗りっぱなし、寝っぱなし、食べっぱなし。豚か!俺は豚か!

ついて早々にベルサイユ宮殿観光

豪華、綺麗、素敵、豪華!

パリ初日

鏡の回廊。豪華で綺麗、外からの光もばっちり入ってくるし、なにより、歴史をびしびし感じる。

ホテルに戻る途中でエッフェル塔も見えたね。凱旋門も。明日ちゃんと見ようと心に誓う。

お昼はエスカルゴ。

パリの想い出

まあなんていうか、そんなに爆発的にうまいものではなかった。まあ食べられる感じ。オイリーな感じ。カタツムリさんな感じ。貝だね、貝。

フランス初日はこんな感じで終わり。ほとんど移動。夕飯はホテルでなんかパテっぽいやつ食べた。ホテルで足をうんと伸ばして寝てやった。ほんと長時間の移動はつらい。悪いこと言わないから、旅行はのんびりスケジュールとって移動しまくらないやつの方がいいよ、絶対。

二日目はパリでフリー!

iPhone logs

iPhone logs

iPhone logs

パリ二日目

パリ二日目

パリ二日目

iPhone logs

iPhone logs

パリ二日目

パリ二日目

パリ二日目

まずはセーヌ川に浮かぶシテ島へ地下鉄で移動。ノートルダム大聖堂。これよかった。一番よかったかもしれない。建物がかっこいい。し、中のステンドグラスがやばい。やばすぎる。これでただって素敵やん。

それから大聖堂の上からパリを眺める。ノートルダムの鐘も見えるよ。

お次はシテ島から出てるセーヌ川クルーズ。パリの有名な建物はここから見ることが出来ます。だいたい。寒いけどまあ、新婚旅行やし、パリ初心者やし、いいかなと。暖かいシーズンならイイかもね。エッフェル塔はよく見えました。

それからとりあえずお買い物がてらマレ地区、セーヌ右岸のバスチーユやらのほうをぷらぷらと、若い人やら町の人やら、観光客よりも地元民ですごい栄えてるかんじ。フランスで2月はバーゲン終わりかけ。フランス人も本気で買いに来てる感じ。デパートがすごい人出だった。

あと、日本になれすぎてると、フランス人のレジ打ち異常に遅い。まったりしてる。いらいらするよ。

二日目にして早くもメモリーカードが切れそうだったのでとりあえず4GBのビデオ対応のやつをデパートで買った。

さて、それから凱旋門へ。

でかい、凱旋門でかい。凱旋門からシャンゼリゼーへ。京都やら東京やら北海道やら福岡大阪、やっぱりどの町よりもパリは素敵だった。これは軽いカルチャーショックだったです。

シャンゼリゼーや、セーヌ沿い、ほかのパリの道、お店、どこ歩いてもしゃれてる気がする。世界で一番おしゃれな町だと思う。あんま世界いってないけど。

ただパリは物価が高め、いくらユーロ安でも買い物はあんまり出来なかった。普通に日本で買ってきた。シャンゼリゼのH&Mでシャツ買ったり、ロディアのメモ帳買ったり。買い物目的じゃないし、待ちを歩くのが楽しい。もちろん買い物しても楽しいと思うよ。

ノートルダム→セーヌ川クルーズ→マレ地区→凱旋門→シャンゼリゼ→オペラ地区→デパート・ラファイエット→ホテル

結構盛りだくさんやけど、パリは意外とちっさいのでどこも楽しめました。次に行く的はセーヌの左岸サンジェルマンを攻めたいな。

パリ三日目はルーブル美術館!

行きたかった!

パリ三日目

パリ三日目

パリ三日目

とにかく広い。一日中いても全然飽きない。むしろ今度行くときは一日中いたいです。モナリザやドラクロワ、サモトラケのニケは超かっこいいよ。日曜の早い時間で比較的すいてたのでそれぞれ有名なやつをかなりの至近距離で見られました。

あー、ルーブル楽しかったなぁ。絶対もう一回行こうっと。

ここからパリを離れてもう一つの目的地、トルコを目指します

首都アンカラから魅惑の大自然カッパドキアへ。

トルコ初日

トルコ初日

とにかくカッパドキアは雪でした。日中はそんなに寒くはなかったけど雪景色がすごく綺麗。

トルコ初日

冗談みたいな景色が続きます。トルコの面白いところはアジアとヨーロッパの境目で、どちらの文化も流入しています。さらにシルクロードのヨーロッパ側の終着地でもあります。エジプトなんかの影響もあります。

文化ごちゃ混ぜ、大自然、イスタンブールなんかは大都会。不思議が最強に詰まった国です。

でもって、観光地にはお土産屋さんがあるんだけど、だいたい日本語ぺらぺら。英語の方が通じないくらい。んでもって、代金は半額もしくは3分の1位まで下がる。物価にしたら多分安いと思う。うさんくささ大爆発で買い物も楽しい。

結構でっかいパシュミナを5千円くらいでお土産に買いました。しっとりしてて肌触りがイイです。

トルコ二日目は朝から気球!気球!超楽しい!

トルコ二日目

トルコ二日目

トルコ二日目

影が青く見える。ブルーシャドー。あの景色は一生忘れられないでしょう。

気球の着陸は結構ハード、乗ってみないとわからないあの体験。すごい気持ちよかった。

トルコ三日目はイスタンブールに移動。寺院的な建物観光。

トルコ三日目

トルコ三日目

トルコ三日目

トルコ三日目

トルコ三日目

イスラムの寺院も綺麗。ヨーロッパ的な洗練はないけれど、荘厳で、イスラム文化を感じることが出来た。

最後はお買い物天国グランドバザール。巨大商店街。迷えるくらいでかい。そしてうさんくさい!

トルコ三日目

日本語ぺらぺらばっかり。

トルコほんとに奥が深いな。

トルココーヒーは豆のかすがいっぱい。3杯くらい飲んだかな。トルコアイスは伸びたり伸びなかったり。3個くらい食べました。ケバブも食べたし、お米も食べた。世界三大料理の二つを制覇してやりました。

トルコ料理は肉も魚も日本人の口に合うと思います。トマトベースの煮込みとか、ご飯もピラフだったり、味がついてなかったりだけど、ぱさぱさじゃなくて、ちゃんと日本のお米に近い感じ。

帰りの飛行機は全然記憶がないまま日本に

一番びっくりしたことは日本が一番寒いこと。日本ほんとに寒いなぁ。

全然毛色の違う二カ国を回ってみて、日本のクオリティーとか、ヨーロッパやアジア、イスラムのこととか、入り口が少しクリアになりました。素敵なもの、かっこいいもの、本物を見た経験は仕事や生きること生き方につながると思います。

とりあえずは嫁と仲良くしようかな。

さて、もう一回行くためにしっかり働きます。楽しかった。

ほかの写真はフリッカーにさらしてあるので興味があればどうぞ。

フレッシュさんのライフログ:flickr

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事