【WordPress】記事外やテンプレート、サイドバー領域でショートコードを動かすコードの書き方

【WordPress】記事外やテンプレート、サイドバー領域でショートコードを動かすコードの書き方

目次
スポンサーリンク

みんなメモれコピれ。


の関連記事


実装しようと思って調べたのでシェアします。@shintarowfreshです。

なにかと便利なショートコードですが、記事の外やサイドバーでも動いてくれよ、おい!
と叫びたくなることはないですか?

僕はあるよ!

ショートコードって、素敵やン

まあ、何を隠そう的な話ですが、上に出ている関連記事。これショートコードな。


こんな感じで、どこにでもでます。

たとえばこのツイートボックス

ショートコードな。

この
margin:10px 0 0 0;
ハイライトシンクタックス。これもショートコードな。

と、とにかくもう便利なんだよ。ショートコード。

で、こんな便利なショートコード、サイドバーとかでもつかえないんかね??

と思ったら使えますよと。

ショートコードのまま書いちゃうと、タダの文字って解釈になるから、phpで文字吐かせろってコトだと思います。


<?php echo( do_shortcode( ‘[ショートコード]’ ) ); ?>

さっきのツイートボックスのショートコードをサイドバーのテンプレートで試したところ、ちゃんと表示されました。

まとめ

ショートコードを便利に使いたいなら、読むべき記事。

お手軽WordPress Tips:コンテンツをサクッと表示させるショートコードを作る & 超絶便利プラグインAddQuicktag – かちびと.net

お手軽WordPress Tips:コンテンツをサクッと表示させるショートコードを作る & 超絶便利プラグインAddQuicktag – かちびと.net

最後に紹介してアレですが、かちびとさんにも載ってました。ちゃんと読まないとダメですね。

AddQuicktagとの組み合わせで神にも仏にもなります。

テンプレートでも動くので、いろいろ夢が広がりますね。

結局僕のやりたいことは出来なかったけどね。

@shintarowfreshでした。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事