ネットに顔を晒して(直接)損したことは、今のところねーなぁ

prasmっていうブログだよ

ネットに顔を晒して(直接)損したことは、今のところねーなぁ

ついこないだまでFBの例のデマが駆け巡ってましたね

ないよね、いまのところ@shintarowfreshです。

って書いた瞬間に死ね不細工とか言われたら、僕のグラスハートは粉々だよ★

FBのアレって言うのはこれね。

そもそもガセでよかったね、っつー話じゃなくて、何故こんなデマが飛び交うのかっていうと、まあ、完全に今が過渡期だからですよ。プライバシーとかと、ネットリテラシーとかのせめぎ合いの、過渡期なんじゃね?と思う。

そもそも、2年くらい前かな

Twitterがキャズム云々で、馬鹿発見機とか言われ出したのは、SNSで目立とうと頑張っていた人たちは、いち早くTwitterの自己紹介に携帯の番号を載せてたよ。
うわ、マジか!!!!!と当時の僕は思いましたけどね。いまなら、別に需要があれば載せてもイイかなと思ってる。

FBページには事務所の電話番号載せてるしね。FBには顔写真バンバンに載ってます。はい。

もちろんアドビという名の魔法がかかってますけどね。このブログにだってのっけてます。右上に載ってます。そうそう、ル○ンドのさらに奥ですね、それ、僕。
証明する方法はないけど、それ、僕です。

スポンサーリンク

たとえばデマじゃなかったとしても

さて、話を戻しますと、ぶっちゃけ顔晒してる身としては、今回のデマがデマじゃなかろうが、別に問題なんもないわけだ。
つまり、問題ある人が、おいちょっとまてよと、警戒しまくってるわけでしょ??たぶん。

僕としてはまあ、顔晒すメリットも今のところないので、顔晒せやオラとか言うつもりはないけど、むしろ顔晒すデメリットもないぞ、と思ってる。
今のところね。

こないだ書いた、近藤祐子さんの事例や、いま話題になりすぎて吐きそうなG+で有名になった人のあれとか、がんがんに、もう一回言うと、がんがんに顔晒してますよね。
たとえばだよ、これらの事例の人が、顔にモザイクかかってたり、アニメアイコン(笑)だったりした場合、ココまで話題になったかね?なったかもね。

兎に角だ、個人情報をまき散らして頭がおかしいのか?と鉄壁の防御ボーイアンドガールは思うかもしれんけど、ほんとこれだけは言えるわ。

誰も僕に興味ないし、僕の電話番号にわざわざ電話したりしてくれないし、不細工とかキモイとか思ったとしても、それをいちいち文字打ってまで僕に伝えてくれる、丁寧な人は、マジでなかなかいない。思ったとしてもね。思われるのもいやだって人はどうやって外出してるのか教えてもらいたい。もしくはせめてネットの世界だけはとか?そういうの?

僕としてはネットって完全に生活の延長なんだけどね。仕事のメールも送るし、Twitterでアホなことも言うし、これ全部生活です。

僕としてはmail addressとか、TwitterのIDに誕生日とか楽勝でいれられるコトの方がよっぽど驚異ですよ、ずれてますか?ずれてるかもしれませんね。

何回も言うけど、顔晒せオラ!とか言う論旨じゃないし、そもそも論旨はないよ。

笑わせる分にはいいけど、笑われるのはやだ

ただまあ、個人的な予防線として、たとえば僕がテレビに出るような有名人になったとたんに顔晒し出すとか、本だしたとたんに顔晒し出すとか、そういうのはちょっと笑ってしまうので、なれるかなれないかはとりあえずうっちゃっておいて、そういう面白い人にだけはなりたくないとは思ってる。

ただまあ、顔晒してる人が今くらい多いと別に埋もれるわ。
個人的に言わせてもらえば、FBとかだと顔出してくれた方が判別しやすくていいけどね。誰かわからないし。

さらに個人的な意見をいうと、ん?この人は顔も出せない怪しいひとなのか?と思わなくもないです。ぶっちゃけ。知り合いじゃないけど友達申請とか来た場合特に。
Twitterは別に好きなの使えばいいと思うけどさ、FBは顔出した方がいろいろべんりなんじゃないのと思います。

それはお前がイケメンだからだ!っていう突っ込みを待ちに待っているけど、多分こねーな。ココ待つだけ無駄だな。

いやまあ、スーパーイケメンで、スーパーナイスバディーですって嘘ついてさえなければ、誰も面と向かっては叩いてくれないと思うよ。

これはすべて仮定の話だから。僕の顔見た瞬間にブラウザの×ボタン推してる人もいるかもしれないし。
さらに言うと推定読者層が圧倒的に男性だらけなのも、僕の顔面偏差値に寄るべきところがあるかもしれないから、これ。

なんかぷにぷにした妖怪とかマスコット的な奴の方が、実際は得するかもしれないけどね。

今のところ実害はないわな

@shintarowfreshでした。

次回の記事は
「骨伝導りたい」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品