真似できたらプロになれる(多分)Illustratorのチュートリアル集

真似できたらプロになれる(多分)Illustratorのチュートリアル集

目次
スポンサーリンク

Illustratorをレイアウトにだけ使うのはもったいないよね

使ったことない人にはわからないと思いますが、Illustratorっていうソフトは、別に絵を書くためのソフトってわけではないんです。どっちかって言うと、レイアウトソフトとして使っている人のほうが多いかもしれません。ちょっとしたイラスト程度なら書いても本格的なアートワークをIllustratorで書く人はレイアウトに使う人に比べたら圧倒的に少ないと思います。

しかし、バージョンも上がり(僕が使い始めたのはver9)あの頃は透明にする機能すらなかったIllustratorも、バッチリお絵かきソフトとして触ったことない人にもまずはこれを触りなさいよ、と激プッシュしても大丈夫なお絵かきソフトになったと思います。

あの頃はグラデーションメッシュもなかったんだからね。

なので、少しのティップスで、イラスト書きとして進化するのはそう難しくないと思います。
でもめんどくさいんでしょ?めんどくさいです。めんどくさいですが、出来るのとできないのとではかなり差が出る部分ですよ。

このトマト、僕は気に入ったので、練習したいと思います。

50 Astounding Adobe Illustrator Tutorials | Web Design Blog | Web Design Fan | Resources for Web Designers and Graphic Designers
ぶっちゃけすごいよ。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事