なりたい自分になる

なりたい自分になる

バリスタ

なりたい自分になって欲しいなぁと思います。

落ち込んだり、傷ついたりするのはたいていありたい自分と今の自分がズレているから。もしくは、今の自分をわかってくれなかったり誤解されてしまうから。

今日から新しい環境に突入するみんなには、どうか、成りたい自分の道を進んで欲しい。

いまはまだ実現したい自分とギャップがあったとしても、逆算して延長線上に居て欲しいなと思うのです。

成りたい自分の姿がまだわからないこともあるかと思いますが、その場合は、今できることでよいパフォーマンスを発揮して下さい。今日達成したことリストを作って一週間に一回見直すとか。小さくても大切な成功を積み重ねていることがわかります。

例えば今やっている仕事や環境が成りたい自分の道につながっていないと思ったのなら道は変えたほうがいい。

上司や先輩に自分のキャリアに関して相談してみるのもいいでしょう。そこで応援してくれないような環境なら思い切って変えてしまった方がお互いの為です。我慢や辛いことがこの先あるかもしれないけども、成りたい自分の道が見えているのならそれほど苦にはならないはず。

友達と酒を飲むこともあるでしょうが、先週あった楽しいことの1つや2つを話題に出来るのならば、それはもう十分よい人生だなと僕なんかは思うのです。愚痴を言うなとはいいませんが、言う相手は厳選して欲しいな。

家族がいて、酒飲んで花見してヒャーっていう友達がいて、趣味の1つ2つもあるんだから、僕の人生それほど悪くないよな、といつも思ってます。

言うてもしんどいことや憤ること、残念な気持ちになることもあるんだけども、

徹底的に自分を甘やかしてもいいこと
他人を変えるよりも自分を変える方が遥かに簡単であること
仕組みや環境は今日から変えられること

この辺を理解して進めば、意外となんでもなんとかなるかな。

進む道が曲がりくねった道だったとしても、なりたい自分につながっている道でありますように。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「「小さい」ことはいいことだ」

\シェア多謝!/

コメントは大切に読ませてもらっています。

前の記事(Previous)
大事なコトが書いてある本「人生を変えるモノ選びのルール」