自動製氷のない冷蔵庫を使っているなら、氷はもうコンビニで買うってことにしちゃう

自動製氷のない冷蔵庫を使っているなら、氷はもうコンビニで買うってことにしちゃう

目次
スポンサーリンク

走って40秒の所にローソンがあります。フレッシュです。

事務所にある冷蔵庫には自動製氷がありません。夏場に自動製氷がないのはかなり由々しき事態なのです。

冷たい飲み物を更に冷たく飲めないのです。

じゃあこまめに製氷皿をひねり氷を消費しては自ら製氷皿に水を入れ、冷凍庫に戻し、使うときに捻るを繰り返すのか?

ノー。

断固ノーでしょ。こうなってきたら買うでしょ、1Kgの氷200円で買うでしょ。

  1. 凍るのを待つ必要がない
  2. 家庭で作るのが面倒な透明な氷(水道水凍らすと白い氷になるよね)で飲み物を楽しめる
  3. 氷を使いたいときにないストレスがなくなる

もちろん近くにコンビニがあるっていう条件下でのみ使える技なんだけど、冷凍庫で氷を作らないって割り切ってから凄い捗る。

氷は買うし、保存するだけって割り切れば自動製氷がなくても氷関係でストレスがなくなって、個人的には実に快適です。

飲み物飲むときにちびちび使ってたら3-4日もつし。となると一日換算で50円とかだよね。真空断熱タンブラだとなおさら氷溶けないし。

写真とかで伝えるのが難しいんだけど、透明で適度なサイズのかち割り氷だと飲み物がスゲー旨そうなんだよね。氷のポテンシャルで飲み物のクオリティー一段アガって見える。

数百円で解消できるストレスは潰しておいていいんじゃないですかね?なくなったストレスで生産的に動いて数倍回収できている気がしてます。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事