iPhone5を「スリープ解除ボタン交換プログラム」使って修理頼んできた

iPhone5を「スリープ解除ボタン交換プログラム」使って修理頼んできた

目次
スポンサーリンク

失礼ながら、ちゃんとしてた。

今まで全然意識してなかったのですが、徳島でちゃんとiPhone5の修理がお願いできる場所があるんですね。クレメント地下、ロッテリア隣のカメラのキタムラ。

2014-5-2-03

ことのあらましは以下。

今回のスリープ解除ボタン交換プログラムの手順

まずは、該当機種かシリアルでチェック。事前にチェックはすませていましたが、再度確認という感じで。

バックアップの有無を確認し、手順を進めます。iCloud連携の「iPhoneを探す」を切ります。

その後、書類作成。チェックボックスで免責や確認事項をチェックし、氏名住所を明記する運び。

ここで、自iPhoneを初期化&代替機セットアップのため20分ほどかかると言われたので、時間を潰す。

20分後に代替機を受け取る手続き(書類にサイン&ちゃんと使ってね!壊したらお金請求するよ!)で、終了。

全工程で40分位かかったかな。

僕は夕方4時頃足を運んだんだけど、初日でそれなりに混んでいるみたい。当然今回のプログラム以外の修理や相談もあるみたいだし。

なので、時間には少し余裕をもって、iPhoneを握りしめて駆け込むといいみたいです。

代替機の貸与期間は2週間で、修理はだいたい1週間で終わるみたいです。

バックアップをしっかりとるのと、ソーシャルゲーム系はデータの移行を事前にしておかないとチャラになるのでお気をつけを。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事